BurtonがDCシューズとStep On®初のライセンス契約を締結!

 

ブランド間を越えた画期的な契約ニュース!!
BurtonがDCシューズとStep On®初のライセンス契約を締結!2020年のDCシューズのモデルで、Step On®システムのブーツが販売される。

バーモント州バーリントン(2019年1月30日) Burtonは、アメリカ・カリフォルニア州に本社を置くアクションスポーツブランドであるDCシューズに対して、BurtonのStep On®システムの使用権を認めることを発表しました。Burton以外のブーツにStep On®システムが採用されるのは今回が初めてとなります。Step On®システムを使用したDCシューズのスノーボードブーツは、2020年秋に発売される予定です。

「6年以上前、Burtonは従来のストラップとバックルを必要とせずに、簡単に脱着できる快適さと性能を重視したスノーボードブーツとバインディングシステムを設計するため、集中的な研究開発に着手しました。

今冬、Step On®は2シーズン目を迎え、需要を強く感じています。
次章として、この画期的なシステムを業界の他のブランドでも利用できるようにすることは、スノーボードがスポーツとして成長することを促進するでしょう。
最終的には、BurtonのStep On®がブランドに関係なく、ノンストラップバインディング&ブーツのスタンダードプラットフォームになることを望んでいます。
DCシューズがStep On®システムを使用する最初のブランド
となり、彼らのブーツを好んでいるスノーボーダーがStep On®の便利さと性能の恩恵を受けることを本当に嬉しく思います」とBurtonのプロダクト・シニア・バイス・プレジデントであるクリス・カニンガムはコメントしています。

DCシューズのStep On®ブーツは男性用と女性用の両方で開発されおり、2020年秋の発売を予定しています。アッパーデザイン、素材、クロージャーシステム、フィットはそのままに、トウの両サイドとヒールにある計3つのコネクションポイントを使用したBurton独自のインターフェイスを使用します。これによりBurtonの全てのStep On®バインディングとシームレスな互換性が確保できます。ユーザーは自分が好むブーツとバインディングの組み合わせをより簡単に見つけることができるようになります。

DCシューズのグローバル・スノーボード・マーケティング・ディレクターであるボビー・ミークスは、次のように述べています。
「我々のブランドは、現状に挑戦することを基盤としており、Burtonと提携して革新的なプロダクトを生み出すのは当然のことです。Step On®は、スノーボーダーの様々なライディング体験をより良くするシステムであり、Burton以外からStep On®ブーツを発売できる最初のブランドになることを誇りに思います。準備に時間が掛からないということは最高ですね。」

Step On®バインディングとシームレスに互換性のあるブーツが増えることは、スノーボーダーに多くの選択肢があることであり、Burtonは今後も他のブランドと提携することを楽しみにしています。開発に5年以上かかったこの独自のシステムを、他のブランドに提供することによって、多くのスノーボーダーがStep On®の利便性と性能を体験できるでしょう。