Burton 2010-11 webサイト完全リニューアル!

2010-11シーズンに向けてBurtonのwebサイト完全リニューアル!デザインを一新して、さらに使いやすく見やすくなった。

驚くべきは、ギアを選ぶページ。
まずは男女か選べるようになっていて、そこから自分の身長、体重、ブーツ・サイズを入れるようになっている。それから、さらに自分のレベルやスタイルを選べるようになっていて、最終的には自分に合ったギアが出てくるのだ。
そして最後に出て来たボードが、自分にとって何パーセント合っているか、という数字まで表示される。


ライダーのページも、凄いことになっている。
なんと各ライダーの活躍が年月(Timelines)でわかるのだ。
例えばショーン・ホワイトや國母カズが、どの年にどんな足跡を残したのか、ということがわかるようになっている。このTimelinesがわかるライダーは、一部のライダーに限られるが、Burtonのメイン・ライダーはほぼカバーしている。

その他、どのライダーがどんなギアを使用しているか、またはBurton最新イベント情報など、盛りだくさんの内容。
そして何度も言うが、豊富な情報ができるだけわかりやすく表示されている。ここが画期的!

これまでスノーボード界の模範を見せて来たリーディング・カンパニーBurtonが、またもリーダーぶりを見せてくれたwebサイトと言えよう。

そして、注目はなんと言ってもBurtonの最新ライダー情報。誰がインして誰がアウトしたか気になるところ。
これまで最上級のグローバルから、キッズまで4段階のレベル表示だが、今季からは3段階表示になっている。
その結果、最上級ランクのライダーが、とても増えた。
グローバルなどの表示はないが、上ランクのライダーは以下のような顔ぶれだ。

Shaun White, Hannah Teter, Jack Mitrani, Christian Haller, Terje Haakonsen, Kelly Clark, Charles Reid, Stephan Maurer, Nicolas Müller, Natasza Zurek, Mark Sollors, Kim Rune Hansen, Jussi Oksanen, Mikey Rencz, Gabi Viteri, Seppe Smits, Jeremy Jones, Keegan Valaika, Ellery Hollingsworth, Sina Candrian, Mads Jonsson, Mikkel Bang, Spencer O’Brien, Linn Haug, Danny Davis, Peetu Piiroinen, Maddy Schaffrick, Kevin Pearce, Kazuhiro Kokubo, Sani Alibabic, Frederik Kalbermatten, Marko Grilc, Chris Sörman

日本人では國母カズがランク・イン!
また頭部に大怪我をしてスノーボードすることは2度とできないのでは?と言われているケビン・ピアースの名もある。Burtonがケビンに抱く思いを感じる。
残念ながら、メイソン・アギーレがドロップ・アウト。

以下は、Burtonライダーたちが登場する最新プロモーション動画。

さらにくわしくは、リニューアルしたBurtonサイトをチェックしよう!!


http://burton.com