Burtonが被災地児童を対象にスノーボード体験を提供!

Burtonは、東日本大震災被災地児童を対象にスノーボード体験を提供!!CHILLスノーボードイベントを東北で開催することになった。

Burtonは、特定非営利活動法人CHILL(チル)と共に『CHILLスノーボードイベント』を2012年2月11日(土)、12日(日)・夏油高原スキー場(岩手県釜石市児童対象)、2012年3月3日(土)、4日(日)・宮城蔵王えぼしスキー場(宮城県山元町児童対象)にて開催いたします。

CHILLプログラムは1995年、バートンスノーボードの創始者でありCEOであるジェイク・バートンと妻であるドナ・カーペンターにより設立された社会貢献プログラムです。CHILLスノーボードイベントは、東日本大震災で被害を受けた地域の児童に、楽しいスノーボード体験を提供することを目的としています。ライディングに必要なアウターウェア、グローブは参加者全員に支給し、スノーボード、バインディング、ブーツは無料で貸し出しを行います。

CHILLスノーボードイベント概要

第一回
【日程】  2012年2月11日(土)、12日(日)
【会場】 夏油高原スキー場 www.geto8.com
〒024-0322岩手県北上市和賀町岩崎新田 TEL:0197-65-9000
【参加者】  事前申込みをした釜石市在住小学校6年生児童40名

第二回
【日程】  2012年3月3日(土)、4日(日)
【会場】 宮城蔵王えぼしスキー場 www.eboshi.co.jp
〒989-0998 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有林内 TEL:0224-34-4001
【参加者】  事前申込みをした山元町在住小学生6年生児童40名

【参加費用】 無料
【支給品・貸出し】 スノーボードウェア、グローブ、ビーニー他アクセサリー
【貸出し品】 スノーボード、バインディング、ブーツ、ヘルメット
【内容】
1日目午後 スノーボードレッスン
2日目午前 スノーボードレッスン
   午後 各自ライディング、終了式

【主催】 特定非営利活動法人CHILL(チル)
【後援】 バートン、JSBA(日本スノーボード協会)、SBJ(日本スノーボード産業振興会)
SIA(社団法人 日本職業スキー教師協会)

CHILLについて
CHILLはプログラムの運営を行う特定非営利活動法人です。CHILLプログラムは、1995年にバートンスノーボードの創始者ジェイク・バートンと妻であるドナ・カーペンターにより社会貢献プログラムとして設立されました。CHILLプログラムは毎年、75から100人の子供たちが雪山で1日を過ごす体験を提供しています。その際に必要なスノーボードアイテムは、全てバートンから提供しています。CHILLプログラムは、スノーボードを通じて、子供たちの自尊心を育てます。プログラムの大きな目的は、スノーボードを体験することで、各自が将来に対して前向きになり、最初の一歩を歩み出すための支援をすることです。


http://burton.com