1800男ビリー・モーガンがスタイルうんぬんコメントに不快感!

前人未到のバックサイド・クワッドコーク1800を決めた話題の男、ビリー・モーガンが母国イギリスを代表するスノーボード・メディア、Whitelinesに早くも登場し、その近況を語った。(以下、インタビュー記事)

http://whitelines.com/features/interviews/billy-morgan-landing-quad.html#s6233k3wzRvAcMRb.97

news150419c

「BS1800は、カナダのマクセンス・パロット、もしくは日本の角野友基が先にメイクるだろうと思っていたので、自身が先にできたことをビックリしていると」、興味深い回答。

また、ネットで話題になっているスタイルうんぬんコメントに不快感を現した。

Whitelines
「ネットでのお決まりの批判的なコメント、スタイルあるバックワンやメソッドの方がカッコいいというコメントは、どう思いますか?」

ビリー・モーガン
「気分悪いよね。ちょっとうざったい・・・。わかってほしいのは、スノーボードには様々なスタイルがあるってこと。誰もがスノーボードのやり方を強制するべきできない。つまり、僕はトリプルコークだけが、スノーボードのスタイルって言っているわけではないのさ。スノーボードは、それぞれがどうやりたいか?ってこと。スノーボードには本当にたくさんのスタイルがある。みんな楽しんでくれよ!それぞれやりたいようにやる自由なスポーツなんだから。オレは、たまたまたくさんアップサイドダウン(クルクル)するのが好きになっただけさ。」