【最新ギア】アーチサポートでお馴染みBMZが温かいインソール開発!

 

スノーボーダーに留まらず、各スポーツ種目のオリンピック、ワールドカップレベルの選手まで愛用するインソール・ブランド、BMZ。

DMKでは、これまでにも疲れ難くパフォーマンスが向上する画期的なインソールBMZを紹介して来たが、なんとそのBMZが、さらにスノーボーダーやスキーヤーにも嬉しい温かいインソールを開発!

このスノーメディカインソール(価格12,000円)には、往来のアーチ補強の他、温かくなるような素材が入っていて、BMZによる実験の結果、3度~4度も上昇することに成功したとのこと。

スノーボードをしていると、寒さだけで大きなストレスを感じ、往来のパフォーマンスが出し難い日などあれが、これがあれば、かなり解消されそうだ。
実際にBMZが調べたデータによれば、気温が10度下がれば、パフォーマンスが12

%も低下するとのこと。スノーボーダーなら、実感あるデータではないだろうか。

今のところ、この温かいインソール技術は、ハイエンドモデルに採用されているが、今後はよりコストパフォーマンスが高いモデルにも採用して行くとのことだ。

BMZはアーチを含む足の骨格全体が、立方骨(※足の外側にある骨)をインソールによってサポート。その結果、土踏まずを圧迫せずに足裏のアーチが内足、外脚とも保たれるという特許技術を持つインソール・ブランド。現在、オリンピック選手をはじめ、サッカーのJリーグの選手など愛用するアスリートが急増する国産ブランド。

お馴染み!マイルンも愛用しているよ。