AWSMからオーサムなバックパックがリリースへ!

トースタイン・ホグモのブランド、AWSMからまさにオーサムなバックパックがリリースされることになった!

 

 AWSMからオーサムなバッグ!

この夏デビューし、ベルトをリリースして瞬く間に世界に飛び出したAWSM。
このブランドの語源、awesome(オーサム)は、特にアメリカの若者たちに使われて、凄い!ヤバイ!という意味だ。

ベルトは、収縮性があり機能的なデザインでオーサムだったけど、今度はオーサムなバックパックを作ったというわけだ。

AWSMのCEO(最高経営責任者)のパトリック・キーナー氏は、元々一流アクションスポーツ・メーカーのバックパックのデザイナー。長年構想にあったオリジナルのデザインを、クリスチャン・ホソイらAWSMスケーター・チームと共に作ったのである。

デザインの特徴は、相当に重いものを持っても身体に負荷をかけない設計。
肩の上部と、脇の下の両方で微調整がつき、身体に密着することができる。また背中パット部分も人間の骨格に合わせたパットでフィット感が抜群なのだ。

最近のバックパックはチェストハーネスを採用することで、フィット感や重さに対応するような設計になっているが、本来ショルダーストラップがしっかりワークしていれば不必要なものである。AWSMのバックパックは、肩にしなやかにフィットする設計なので、チェストストラップが必要なかったとのこと。
この設計は、お医者さんと二人三脚で行ったということで、まさにリアル志向な作品だ。

ボトム部分は、汚れにくい素材も使っているので、デイリーで使ってもへっちゃらだ。
バックパックに使われている素材は、主にリユーズ素材で、パラシュートの素材なども使われているようだ。
リーシュにはワックス加工がしてあり、質感良く濡れにくい。ディテールのこだわりが徹底的。

そして、AWSMらしいのは、ノート型パソコン、iPod、iPadなど通信機器はもちろん、スケートシューズも収納できるところ。ビーサンを収納するのもアリだね。
さらに、このバックパックには収納チェアも収められているというから驚きだ。夏のロックフェスティバルでも
重宝しそうだ。

このバッグがあれば、2、3日の旅もノープロブレム。
スノーボーダーやスケーターだけでなく、アウトドア派の方などにオススメしたい優れたバックパックです。

 

AWSM Japan Facebook
http://www.facebook.com/AWSMBrandJapan

AWSM お問い合わせ先
(株)フィールドゲート
ディーエムケー・グローバル事業部
Tel: 03-5825-8187
e-mail: info@fieldgate.jp


http://www.awsmbrand.com/