新しくなったASIA FIT!SANDBOXジュニア・ライダー決定のお知らせ

 

遂に日本初のSandboxジュニアライダーが決定!
なんと6名ものジュニア戦士が選ばれた。以下、Sandbox代理店のフィールドゲートからのリリース内容。


いつもSANDBOXをご利用いただき、誠にありがとうございます。
まず最初に発表が遅れましたことをお詫び申し上げます。
新しくなったASIAFITを記念して開催したジュニアライダー募集には、たくさんの応募をいただき本当に感謝いたします。
ジュニア・ライダーに選出させていただいたのは以下の6名です。

宮村 結斗(みやむら ゆうと)
皆木 蘭 (みなぎ らん)
岩崎 晃汰(いわさき こうた)
藤谷 瞭至(ふじや りょうじ)
加来 優生(かく ゆうせい)
加来 秀生(かく しゅうせい)

ジュニア・ライダーに選出させていただいた方々には株式会社フィールドゲートより順次連絡を入れされていただきます。
選出されたライダー達にはもちろん新しくなったASIAFITヘルメットをサポートいたします。ただし、あくまでもジュニアサポートライダーです。正式なライダーを目指して頑張ってください。

SANDBOXヘルメット ASIA FITは国際安全規格をクリア!

今回の募集でSANDBOXを愛する気持ちを持ったジュニアライダー達にたくさん出会えました。そしてSANDBOXが皆さんに支えていただいていることをあらためて実感いたしました。
残念ながら今回惜しくも選出できなかったライダー達にも、またチャンスは巡ってくると思います。ともに成長し、出会えることを信じております。引き続き暖かなご支援とご理解を賜りますようお願い申し上げます。

以下選考メンバーのコメントです。

SANDBOXオーナ、ケビン・サンサローン

「ウエルカム・サンドボックス・チーム!
いつかカナダでいっしょにスノーボーディングすることを楽しみにしています」

SANDBOX ディストリビューター 飯田房貴

「驚くような応募数をいただきまして感謝いたします。
一人ひとり丁寧に資料に目を通させていただきました。
自分も10代の子供を持つ親。違う分野ですが、息子はサッカーのセレクションにも参加したことがあります。外される時には、その理由がわからなくて考えてしまうものです。あのモヤモヤ感は、応募した親御さんしかわからないでしょう。
応募してくれたすべての親御さん、ジュニアライダーの気持ちに立ち、資料に関しては、できる限り何度も見させていただきました。
1つ言えることは、今回の出来事は、僕たちの1つの見方が反映されたということです。
当然、スノーボードがうまいということは関係しますが、それだけでなくその子がこれからSandboxを盛り上げていくのに、強力なパートナーとなるのか。そのへんを感じれる情熱があったかどうか。またうまい、情熱を感じれるという要素があっても、決まった子には決まった子でない以上のプラスアルファがあったということも関係していたと思います。
これは僕たちの1つの見方であり、その子のスノーボードの才能や可能性を決めることではありません。今回、選出されなかった方も落ち込まないでください。きっと他の見方があれば、選出された子もいただろうし、またすでにかなりのスノーボードの実力、才能に恵まれた子も選出されなかったケースもありますので。これからもSandboxライダーになるために、ぜひトライしていただければ幸いです。またいっしょにSandboxの仕事ができなくても、これからのスノーボード界で活躍することを期待しています。
選出された6名のジュニアライダーたち。おめでとう!
これから、僕たちといっしょにSandboxを盛り上げて行きましょう。
アイデアなどどんどんください。世界一のスノーボード・ヘルメットを目指して、機能面もファッション面でもさらに改善していくつもりです。あなたの声は、代表であるケビン・サンサローンに届きます。
これからいっしょに仕事していくことを楽しみにしています。」

 

about Sandbox:
Sandbox(サンドボックス)は、カナダのレジェンド・プロスノーボーダーのケビン・サンサローンが、ムービープロダクションズとして、2004年に立ち上げられたブランド。
タレント性が豊かなライダーたちと数多くのシューティングを行っていたが、これまでの安全性一辺倒で遊び心のないヘルメットに不満を感じていた。
そこで 2007年、ケビンは、ファッションのエッセンスを強く打ち出したつば付きキャップ型のヘルメットをSandboxブランドとして発表!
このスタイリッシュなヘルメットは瞬く間にウィスラー・スキー場のローカルライダーたちに受け入れられた。
そして、スノーボーダーに留まらずオシャレに敏感なスキーヤーまでその勢いは波状!
Sandboxはセーフティさとファッション性を兼ね備えたヘルメットとして幅広く認知され、今、北米を中心に世界中にファンが拡大中だ。
スコッティ・バイン、ジェイミー・ニコルズなど、現在のスノーボードシーンを騒がす個性的なライダーが使用している他、カナダを代表するモーグルスキーヤーにも愛されている。
また平昌オリンピックでは、カナダ代表のローリー・ブルーアンが女子スロープスタイルで銀メダル獲得!
スロープスタイル&ビッグエアーの五輪種目で活躍した大久保勇利もSandboxヘルメットをかぶって、大きな話題となった。
2016年には女子最高峰のプロスノーボーダーの一人、マリー・フランス・ロイが所属するガールズライダー・スノーボード・ムービー、Full MoonにもSandboxはサポート。
彼女たちが映像の中でSandboxヘルメットを愛用する姿が紹介され、そのマリーたちの提案によってインパクト高いローズ柄のヘルメットもリリースされることになった。
Sandboは、レジェンドライダーであり、いつも滑り手のそばに寄りそうケビン・サンサローンが自らオーナーとしてオペレーションをしているからこそ、既存のスキー、スノーボードのヘルメットでは考えられなかったカラーリングやグラフィックを生み出している。カナダで最も人気が高いオシャレ・ヘルメットだ。

Sandbox Facebook
https://www.facebook.com/sandboxjapan

NEW!!! Sandbox Instagram
https://www.instagram.com/sandboxjapan/?hl=ja

お問い合わせ先
(株)フィールドゲート
ディーエムケー・グローバル事業部
Tel: 03-5825-8187
e-mail: info@fieldgate.jp


http://www.sandboxland.com