【2019-20年版】オススメのスノーボード板メンズ18選 HEAD / ARCHITECT

フリースタイルの定番モデルとしてチームライダー達が愛用するARCHITECT(アーキテクト)。
フラットとキャンバーを複合させたハイブリット形状を採用し、ノーズとテールにV字に配備したバサルトストリンガーが反発と粘りを生む。
ノーズとテールエリアをワイドに設定することでフリースタイルトリックの安定性を向上、少し細くしたウェストがトーションを使いやすくし操作性を高めている。
滑走性の高いシンタードソールと合わせて、フリースタイルを楽しむには間違いのない仕上がり。

価格:62,000円(税別)
サイズ: 136 / 140 / 144 / 148 / 151 / 154 / 157 / 161
※ユニセックスモデル

Rider: Shunta Akagawa

ライダーコメント/ 中村一樹
「従来のキャンバーの板とは違い、 足の内側辺りからウェストが細くなっています。細くなってるってことは簡単にネジれてくれる!
カービングする時に大切なネジれ、キッカー飛ぶ時に使うネジれ、ジブ入る時バチッとはめる時に使うネジれ。
トーションが使いやすいんです!!(熱くなりすぎました。)
ねじれるっていうことは足回りも自由になり、大切とされる足裏感覚も伝わってくる感じがしました。
この板はパウダーもパークもフリーランもなんでもこなせる一本です!!」