2019 PRO RIDERSステッカー貼り方/平間和徳

DMK大人気コーナー、ライダーのステッカーの貼り方、プラスでファッションもチェック!
来季の最新ギアを使い始めたライダーたちの最新スノボ・ファッション&ステッカーの貼り方、早速ご紹介しましょう!

平間和徳  Kazunori Hirama

SAJ全日本技術選手権大会では5回の優勝!また7回もの準優勝という栄冠。スノーボードデモンストレーターも、7期14年勤め、まさにデモ界の巨人。
まるでドルフィンのごとく生き生きとしたスノーボードを操る姿は、カービングの魔術師とも言われる。
そのライディング能力の高さは、国内を超えてアジア圏でも大人気!中国でもラマ信者は多い。
夏はリバーガイドとしても活躍し、ウィンター、サマー共に多くの人にアクションスポーツ、スノーボード&SUPの魅力を伝えている。

スタンス幅:60cm
スタンス角度: 前36 後ろ 27

Sponsors: FLUX , BC-stream, SMITH, マツモトワックス, appierind, SP-design, COLLECT MANIA, スノサウルス, ony Actioncam, KRYPTON, blackbriar, ktzo, エイアンドエフ, R-LABO, BONX

「ステッカーの入り方 毎回いつも、決まっていますが。
大きめのステッカーを見やすく先に斜めにはります。
後は小さめのステッカーをすきまに張っていきます。
兎に角、見やすく貼って、見やすく目立つ様ようにしています。

着こなしは、パンツは太過ぎず、細過ぎないものを、腰ではいています。
春先は、裾をまくり上げて7部丈のような感じで履き、ブーツを露出しています。
ゴーグルとフードをいつも被り、顔が見えないようにしています。」