2018 PRO RIDERSステッカー貼り方/大久保 勇利

 

DMK大人気コーナー、ライダーのステッカーの貼り方、プラスでファッションもチェック!2018年度版 PRO RIDERSステッカー貼り方。
来季の最新ギアを使い始めたライダーたちの最新のスノボ・ファッション&ステッカーの貼り方をご紹介します!

大久保 勇利 Yuri Okubo


Photo by Naoki Utsum

先の平昌オリンピックで大ブレイクし時代の寵児に!2022年の北京でも期待が掛かるスロープスター。最近は、DPクルーとの撮影セッションにも参加し、新しい動きも見せてくれている。
愛嬌ある笑顔でちょっとトボけた感じだが、一度雪上に出れば激しく戦うプロ・スノーボーダーに変身。そのギャップも、勇利の魅力。
この大久保世代は、國武大晃、大塚健、飛田流輝、宮澤悠太朗など世界でもメダルを獲れる実力者ばかり。ここから抜け出すのは至難の業だが、それだけにジャパン力が上がる要因にもなっている。
これからもコツコツと練習し、来たるべきシーズンでもぜひ世界大会での表彰台を!期待したい。

スタンス幅:53cm
スタンス角度: 前9 後-12

Sponsors:  RomeSDS, ムラサキスポーツ, Revolt, Sandbox, Galium, 富山kings, ARK, UN,  shy, お宿いのや, GET-UP

「ステッカーの貼り方に関しては、特に何も考えてませんが、毎回同じは極力避けて、乗っててテンション上がるスノーボードにしてるつもりです!今回はシンプルに行こうと思って縦に貼ってみました。

ファッションは僕は基本リサイクルショップ巡って好きなの着るスタイルですねー、安いし(笑)。リサイクルショップは宝箱のような感じです。」