2016春 PRO RIDERSステッカー貼り方/高橋 龍正

 

毎春恒例!DMK人気コーナー、ライダーのファッション・チェック・コンテンツ『PRO RIDERSステッカー貼り方』。
早くも来季の最新ギアを使い始めるライダーたちの最新の春ファッション&ステッカーの貼り方をご紹介します。

高橋 龍正 RYUSEI TAKAHASHI

news160529c

昨年11月に六本木のど真ん中で開催されたBurton Rail Daysで日本人最高位となる6位に入った龍正。遅咲きの若きベテランが開花した!
スノーボード歴は長く、中学生の時にはすでにカナダのジュニア大会に参加していたという実績を持つ。ジブ大会でも活躍するが、元々スノーボーディングがうまくストロングなタイプ。日本では、Dirty Pimpでその勇姿を披露している。最近は、海外クルーとの動きもあり、龍正のライディング映像はグローバル配信されるようになって来ている。
来るべきシーズンは、さらに爆発しそうな予感が漂う龍正。本当楽しみな存在だ!

スタンス幅:55cm
スタンス角度:前9度 後 -9度

Sponsors:
Burton, Analog, Vonzipper, Landing headwear, Mukin-V

news160529d

ファッション・ポイント&ステッカーの貼り方解説

迷彩色が多いファッションは、一見すると地味かもしれないが、見た目の雰囲気が違うように見えて、ひじょうに個性的!
色をガチャガチャにしないようにして、そこに明るい色のグローブやニットでワンポイント入れて、ファッションを楽しんでいるとのこと。
また、パンツの裾を折っていることで、動きやすく汚いところでも気にせず歩けるところが良いと、本人コメント。

ステッカーの貼り方も、とってもカッコ良いよね。
特別に賑やかに貼っていないけど、自身のスポンサーをすべてカバー。メイン・スポンサーのBurtonをホワイトで際立たせているところもカッコいい!

 

●関連リンク
SUNDAY BOARDING 悠太朗と仲間たち!
https://dmksnowboard.com/news/whistler-spring-16report-yutatro