【2019-20年版】オススメのスノーボード・パウダーフリーライド系9選 KONAYUKI / 月讀65~硬派~

パンチの効いた渋い1本です。
①その乗り味は、先ずスピードに強い!!
②MAXスピードからでもターンを仕掛けられるワクワク感と奥行き。
③走りだしで沈まないので、浮きが早くて初速から痺れる走りだし。
④ドロップから目標地点までトラバースラインで落とされない安心感。

とにかく悔しい思いをしたくないライダーにぴったりの1本です(爆笑)
張りのある月讀をさらに10%硬くして、テールにパンチを持たせたStiffer Body。
ムラサキに輝くグラフィックの艶は、半端じゃない疾走感を感じさせます。
このボードにうわべだけの飾り立ては必要ありません。
自分らしく、スノーボーダーズスピリッツを胸に・・本物を纏って一つ上に行くボードです。
ペラペラなお手軽なパウダーボードが巷に溢れている現在に、そんなボードには見向きもしない男たちがいます。
重いザックを背負っても、ハードヒッターのライダーも、安心して乗れるテールは想像以上に大きなスプレーとなって巻き上がり速いです。
桐と檜の厚みのあるウッドコアは削り出しでアーチを作っています。
特注の滑走面とステンレスエッジ。
プレステージ、それがこのボードの答えです。

価格: 13,5000円 (税別)

ライダーコメント/ 菊池 司
「揺るぎない個性を築きながら、まだ見ぬ自分のライディングに焦がれる。
自分のために、風を切る音に鼓舞しながら、ボードを踏める喜び。
生き方まで表すようなパワートルク。
硬派な男が乗るのは、これですね。」