【2019-20年版】オススメのスノーボード・パウダーフリーライド系9選 HIGHTIDE MFG / ASYMTRIP

Hightide Mfgは、カナダのペンバートンで生まれたスノーボード・ブランド。
世界的に有名なスキー場、ウィスラーから車で北上すること1時間ほどのところにあるひっそりとした場所に世界一小さなファクトリーで作られている。

すべてのボードは、一年前に注文し翌シーズンに発送する受注生産方式。
ハンドメイドで作られた板は、お客様の希望に応じたカラーにも対応している。

そのモデルの1つ、Hippy SlasherはTransWorld SNOWboarding誌でベストパウダーボード賞に輝いたが、その板よりもさらにオールラウンドで楽しめる板が、ASYMTRIPだ。

ASYMTRIPは非対称ボードで、そのユニークなシェイプは米SNOWBOARD誌の未来シェイプにも選定された。
ヒールサイドのエッジは、ノーズに向かって有効エッジが長くエッジングホールドを強化。一方トゥサイドの方は短くしてあり、これにより素早い切り替えを実現。スノーボーダーである弱点のヒールのグリップ力の弱さと、トゥサイドへの切り替えの難しさをフォローするシェイプとなっている。

これにより、まるでイルカが自由に海を泳ぐように、雪上を激しく動き回り、気持ち良いほどホップも可能。パウダー・ライディング、カービングターンがより一層楽しくなるだろう。

以下ページ、ご注文案内詳細。
https://dmksnowboard.com/hightidemfg

カラー:各自お好みで自由
サイズ:レギュラー 152 / 155、グーフィー 152 / 155
価格:128,000円(税別)