最新オススメのスノーボード・ビンディング15選 SWITCHBACK BINDINGS / TWIN

 

好評オススメの板企画に加えて、今季はビンディング編もご紹介します!
読者の方にアンケートを取り、オススメのスノーボード・ビンディングのメーカーをピックアップ!
さらにショップライダーやプロスノーボードSHOPのオーナーさんにメーカーを推薦してもらいました。
その総合結果を集計し、上位に入った各メーカーさんに、オススメのビンディング・モデルをご紹介していただきました。
ぜひ今季のあなたのビンディング選びのご参考してください!

SWITCHBACK BINDINGS
(スイッチバック バインディングス)
モデル名:TWIN

ホルダー、エイキのヘルガソン兄弟がスタートさせて、瞬く間に世界中で人気が出たSWITCHBACK Bindings(スイッチバック バインディングス)。

他のブランドと決定的に違っている点はベースプレート、フッドパッド、ラチエットストラップ、そしてハイバックまでが自分の好みに合わせてカスタマイズできること。しかも、ツールレスで調整ができるという画期的なデザイン。

その革新的なカスタマイズシステムはもはやデザイン的な意味合いだけに留まらず、ライディングの好みに合わせた性能にカスタマイズ可能となっている。

Twinはフリースタイルシーンをプッシュするライダーのためのバインディングです。左右に自由度が効くFlatハイバックはジブでのスタイル出しに重宝することでしょう。
前後のサポートはしっかりしているのでビッグキッカーやヘビーランディングにも対応してくれます。
AeronベースにパワフルなEamesストラップを採用しているので履いただけで少しうまくなった気がしてしまうかもしれません。

カラー&サイズ:
RedのサイズはM/XL(25.5~32.5cm)のみ
BlackはXS/M(22.5〜25.5cm)の2サイズ展開

価格:38,000円(税別)

SWITCHBACK BINDINGSを推薦したあるショップ店員さんの声

「強固なベースプレートが激しいライディングにもビクともせず、安定してくれます。メッシュ構造のストラップが柔らかく自由度が高いので、ジブやパークのシーンでは動きやすく使いやすいです。
ヘルガソン兄弟が使ってることもあって、彼らの滑りから見ても激しいライディングに耐えうるバインディングだと思います。
ラインナップも豊富にあり、ハイバックやストラップ、ベースパッドなどが自分の好きなパーツにすぐに組み替えて使用できる点も他のブランドにはない特徴です。
自分はWRAPBACKというウイング仕様のハイバックを主に使用してますが、ウイングに抵抗がある方はFLATBACKという左右への動きが出しやすいハイバックもあります。
以前はそれを使用していました。
その他、いろいろな組み合わせが存在するので、マイバインディングがよりオリジナリティ溢れるギアとなって気に入って使用しています。
ハイバックも特徴があるので、一目でブランドもわかりやすくゲレンデでは目立つと思います。」