Xゲームの女子パイプは強豪米国勢を抑えてトーラが優勝!

アメリカ勢のバンクーバー・メダル候補がズラリと揃ったXゲームの女子ハーフパイプ大会で、オーストラリアのトーラ・ブライトが見事なランで優勝した。

優勝を決めた瞬間キュートな笑顔を見せたトーラちゃん。うま過ぎて、可愛い過ぎ

前々五輪王者のケリー・クラーク、前五輪王者のハンナ・テーター、さらには地元コロラドのヒロインで昨年Xゲーム女王のグレッチェン・ビューラーという豪華メンバーが揃う中で、オーストラリアのトーラ・ブライトは、超スタイリッシュ・ランで見事に第13回目のXゲーム(Winter X Games Thirteen)のチャンピオンになった。

トーラは、一発目、大きなバックサイド360を決めると、次はスイッチ・バックサイド720!
そして、男並みの高さのビッグ・マックツイスト、エアー・トゥ・フェイキー、最後はキャブ720という見事な技巧派トリックを決めて見せた。

バックサイドの壁でブラインドサイド(バックサイド)で回るのは難しいし、しかもリスクの高い一発目でバックサイド3なんてところが本当シブ過ぎる。しかも、2発目のスイッチバック7なんて、男のパイプ・ルーティーンでもそう簡単に見れるものではない、激シブなトリック。それでいて、超美貌って言うんだから、本当にノックアウトされちゃいそうだね。

マックツイストもさらに高くなっているし、トーラちゃんはかなりのバックサイド・エッジングの使い手と見た!

ともかく、この豪華米国勢メンバーを相手にした優勝は大きな自信となったに違いない。

太平洋を越えたアジアの韓国ではFISの世界選手権で盛り上がっているけど、Xゲームの女子はかなり熱いメンバーが揃っていて、さながら裏世界選手権って感じの大会だったのではないだろうか。

SNOWBOARD SuperPipe Women’s Final

 

Name

Run 1

Run 2

Run 3

Best Score

1 Torah Bright 83.66 91.33 8.66 91.33
2 Kelly Clark 88.33 29.33 24.00 88.33
3 Hannah Teter 81.33 54.00 83.00 83.00
4 Ellery Hollingsworth 47.00 70.66 47.00 70.66
5 Kaitlyn Farrington 39.66 62.33 66.00 66.00
6 Gretchen Bleiler 40.00 10.66 0.00 40.00


http://espn.go.com/action/xgames