W杯女子ハーフパイプ速報!大江光が3位スタート

 

雲海が広がるカドローナ・スキー場。
昨日とは打って変わって真っ青な空が広がる中、ワールドカップ女子ハーフパイプが始まった。(現地時間午前10時)

決勝に出場した女子6名の内、4番目スタートとなった大江光がいきなり見せた。
一発目、完璧なインディからバックサイド540、フロントサイド720、キャブ360、そして最後はフロントサイド540。
全体的にスムースでスタイリッシュ。
まずは、80.50という得点を残し、表彰台への保険を残すことに成功した。

一本目終わった時点で2位。
残り2本で、さらなる上を目指すことになった。

優勝候補、ケリー・クラークは転倒により低スコアで5位スタートとなった。

news150830b