US五輪チームのコーチが引退!

ショーン・ホワイトに金メダルをもたらし、アメリカ・チームに大きな成果を残したアメリカのハーフパイプ・コーチ、ロバート・キーン(Robert Keene)が引退した。

ショーンに金メダルをもたらしたコーチが引退!

キーンは、1983年にスキーをするために生まれ故郷のVAからバーモント州に移ったが、すぐにスノーボードの魅力にハマり、スノーボーダーになった。
1989年にスキー&スノーボード・クラブ(Mount Mansfield Ski & Snowboard Club)のコーチになり、そして2002年からUS五輪チームのコーチになった。

今後は、家族で行っているビジネスに参加するということ。

ショーン・ホワイトとの絆は深く、ソチ五輪ではショーンのパーソナル・コーチなど行っていく考えもあるようだ。


http://www.ussnowboarding.com