USグランプリは五輪モードの日程を決定!

アメリカ五輪代表選手を決める注目のUSグランプリは、日程を発表した。

12月11日、12日はカッパーマウンテン、1月6日~10日がマンモスマウンテン、1月22日、23日がパークシティ・マウンテン・リゾート。

いずれのハーフパイプ大会も五輪サイズの22フィート(6.7メートル)サイズの高さのハーフパイプを用意するとのことだ。

この五輪直前の大会のUSグランプリ3戦で、最も良い成績を残した選手が、本番である五輪に出場できるということもあり、ショーン・ホワイトなどアメリカの主力選手が出る模様だ。

現在、メディアリリースで発表された選手リストを見ると、ショーンの他には金メダリストのケリー・クラーク、ハンナ・テーター、また五輪メダリストのグレッチェン・ビューラー、ダニー・キャス。
その他、スティーブ・フィッシャー、ルイ・ビトー、女子のエリー・ホリングスワース、クレア・ビデズ、エリーナ・ハイトなども出場。
まさにスノーボード大国だけに五輪でのメダル候補たちがズラリ揃う。

日本のエース、青野令も出場するという発表もあり、五輪前哨戦になることは必至。アメリカならず全世界から注目を浴びる戦いになるだろう。


http://www.ussnowboarding.com/