K2が株主から訴訟

K2は昨日、K2とK2理事会(2人の重役を含む)が、Jarden CorporationとのK2の買収・合併合意(4月24日)に関して、株主から共同訴訟を起こされ、被告の立場となったことを発表した。

この訴訟はカリフォルニア・サンディエゴ上級裁判所に申請された。

この訴訟は、K2のディレクターが信託に基づいた義務に違反、合併における株主への対価が不公平かつ不適切だと主張している。

原告はとりわけ、合併同意という熟慮されるべき事柄にたいして禁止命令をだせるか、そして合併が完成したら撤回できるのかということについて、質問を投げかけている。

K2はこの訴訟にはメリットがないと考え、しかるべく応じる構えだ。


http://www.k2sports.com/


http://www.jarden.com/