dmkライダー井上トモ 今季の我武者羅(ガムシャラ)報告!

dmkで応援しているトモ。これまで3シーズンHeart Filmsの撮影に参加し、遂に今季は念願の本格的な参戦に成功した。これからリリースされるハート4のトモ・パートを観るのが待ち遠しい。
先日は立山まで最後の滑り収め。そんなトモから今季、我武者羅(ガムシャラ)に攻めた活動報告が来たので紹介しよう!
 

今季、ガムシャラに攻めたdmkトモ。

みなさん、こんにちは。春風邪ひいてませんか?
僕は、日本に帰り先週にがっちり風邪に犯されました・・・。
そこはやっぱり気合?じゃなくて自然治療の山仕事で治しました(笑)。
 
今シーズンの活動報告ですが、一言でいうと、「とても良い充実したシーズン」でした。
 
雪にも恵まれ、大好きなパウダーをいっぱい滑ること事もできました。
また、たくさんの人のバックアップのおかげで、HEART FILMSの撮影に参加できました。
 
これがまた、ごじゃ大変でした。
朝~晩まで、シフトは常に5速でした。幻の6速に入りそうな程、フル回転。
何が大変だったのか今思うと、何もかもです。
 
朝起きることから始まり、朝ご飯の支度、昼ご飯の支度、スノーモービルの運転、撮影ポイントの選び方、キッカーを作る作業、ハイクアップ、帰りの車の運転、晩ご飯、お風呂、板のWAX、ストレッチ、そして、スノーボーディング・・・。本当にすべてです。
 
もちろん体は疲れてボロボロ。
が、今思うとそうでもなかったのかな?と思います。だってそこまでボロボロだった普通行かない・・・。
 
でも、毎日の用に行ってた気がします。
理由は、単に大好きなスノーボーディングができるからでしょう。
外人がDVDでやっている様なバックカントリーエリアの有名なポイントもよおさんチャレンジできました。
そして、何より毎日が緊張感に溢れ、常に自分のスノーボーディング・キャパや精神力キャパを更新でき続けました。
 
自分が納得できるシーズンではなかったし、満足できる映像は撮れなかったけど。
でも、間違いなくすべてが大きくなった、とても良いシーズンをすごせたことは間違いないです。
 
ただ、すごく悔しい思いしたし、今でも悔しい。
勝ち負けじゃないけど、自分に負けた気がする、だから悔しい。
でも、この思いは、夏や来年の冬の原動力になるのである意味OKです。

先日は、今シーズンの締めくくりに富山県にある立山にも登りに行きました。
何年も前から行きたかった立山。行って大正解でした!
いろいろな人に出会え、また一つ自分の探していたパズルをはめ込める感じがしました。
だから、来年も立山がシーズン終了のゴングにしたいと思いました。
 
みなさん、これから夏です。
でも、夏は楽しいですよね~。もちろんスノーボードもできるし、イベントもいっぱいあるし。
これから、夏のスノーボードを楽しみましょう。
 
そして、来シーズンも笑顔で迎えれるようね!
 
これからも、もっともっと我武者羅に頑張りますので、何とぞ応援よろしくお願いします。

バックカントリーの撮影を重ねてかなりたくましくなって来た。

滑り収めは立山でTRUCK(ショップ)のみなさんと。