高橋烈男がJIB BEACH 2連覇!

有言実行!高橋烈男が、見事に昨年に続き優勝した。

Report & Photo: KJ (Global Session)

レオ、2連覇を果たし拳を上げました。以下、喜びの優勝コメント。

「みなさん応援ありがとうございました。今年も魅せることができ、2連覇と言う形になりました。
JIB BEACHにはスノーボードを知らない人もたくさん来てくれています。その中で私に課せられた使命は、楽しさを伝えること、そして華やかさを魅せること。それをどこまで出せるかをテーマに自分自身楽しみました。
ここ新潟では未だ震災の爪あとが残っています。そんな新潟を元気付ける楽しいイベント、スノーボーダーからのプレゼント!それがJIB BEACHです!
“頑張ろう新潟”また来年もみなさんにお会いできることを楽しみにしています!」

そう言って烈男は自ら使用していたSTEPCHILDをオーディエンスにプレゼントした。

  

リルの2人が野村礼華(写真左)と岩垂かれん(右)が特別賞に選ばれました!
野村はさすがに上田ユキエを本気にさせるだけのパフォーマー、1本目と2本目でコスチュームを変えて来た。(上記左写真2枚)
JIB BEACHがお祭りであることを良く理解している。ファンサービスもよく理解しているよ(笑) 
スノーボード歴2年でリル入りは伊達じゃない。

野村のライディングはリル新作アメジスト“紫水晶”の舞でご覧ください!

ガールズ賞は今年もGLOBAL SESSIONです。
川崎紗恵、大阪府大東市出身20歳だ。
決勝の3本目(ラスト)ではスタート台でタンクトップを脱ぎ捨て大歓声を浴びました!
川崎は國岡あいプロデュースのブルーベリージャム、エキスパートクラス3位の実力者。ここJIB BEACH(男女混合)でも通用することを証明した。

Nomisゆっちも登場!
いっしょに写ってるのはGLOBALライダー野村礼華(K2/ATMYS/LIL)です。
二人は仲良しで、昨年ニュージーランドでもいっしょに暮らしてました。

dmkでも応援しているこずもも登場した!

 

グラビアアイドルの山本早織ちゃんもイベントを盛り上げてくれました!(写真左)
そして、あの有名なさかなちゃんも来ていたぞ。ゆっちと楽しそうに談笑。

最後に、今回レポートと写真を送ってくれたGlobal Sessionカリスマ・オーナーのKJ氏の総括!

スノーボーダーのための夏祭りだ!
雪とは無縁の真夏のビーチに現れたのは巨大なスロープ。
昨年までの15cmの角レールFDから今回は30cm、5m×5mのFD。
これは魅せろ!そう言ったことであるに違いない。
今回、ガールズライダー枠も大幅に拡大されたインビを受けたRidersが日本中から集結し、ここを舞台に“魅せる”をテーマに楽しんだ♪
魅了するために・・・

烈男は私にこう言った「沸かせます、今日も!新しい演出を考えてきましたから」
そう言い放つ烈男は自信に満ち溢れていた。

撮影をしている私の横で烈男はポツリと言った・・・
「女の子たちもっと盛り上げればいいのに・・・コスチュームとかも大切なのにな~」

私も同感であった。(KJ本心)
私は前日GLOBAL Ridersたちにこう言った。

「これはお祭りだ、沸かせてナンボ、見られてナンボ、どうやったら人を魅了することができるか考えろ。
コレだけは言うな。
あの子より私の方がうまかったのに・・・。それはあの子の方が自分より魅せることに優れていたに違いない」

これはプロとして恥ずべき発言。プロ資格うんぬんではなく選ばれし者なんだから。
そんな寒いことを言うなら出るべきではない!
今、自分に課せられたのは何か?それを考えるべきである。

そして彼はスタート台の上で仁王立ち・・・
そこをゆっくり降りて来た彼はアイテムの前で立止り、ピョン乗りした・・・
そしてアイテムをグラブしてぐるぐる何回回ったかわからないほど回りだした。
コレには集まったオーディエンスたちもヤンヤの歓声♪
沸かせる!魅せる!と言う意味でも彼は秀でていた。
今、「烈男なんだな!烈男は烈男だ!」素直にそう思った!
*烈男に聞いたんだけど、やっぱりこれがスーパーファイナルの時の技より注目してほしいんだって
*だからこのトリックは夕方(スーパーファイナル)ではなく一番オーディエンスが群がった時間に出して来た。

このニュートリックは彼の出演するDVD
BOX GO GO便座のフタは締めろ!の2本でご覧いただくことができます。

*大会終了後関係者全員でビーチのごみ拾いをしたんだよ!

この破天荒イベント、真夏の祭典JIB BEACH
こんな楽しいイベントだからずっと続けてほしい・・・
明るいイベント♪ 元気をくれるイベントだ!
帰りの高速から長岡の花火を見ることができた。

雪を愛する我々の母なる地、新潟の復興を祈らずにはいられなかった。

FM-NIIGATA BEACH FES.2008
ムラサキスポーツ presents JIB BEACH in NIIGATA 成績

1位  高橋 烈男
2位 中村 孝之
3位 元木 勇希
4位 東 裕二
5位 山口 真太郎
6位 茂野 清美
特別賞: 長谷川 哲
特別賞:  岩垂かれん
特別賞: 野村 礼華
ガールズ賞:  川崎 紗恵