青野令が公約通り世界選手権の王者に!

有限実行だ!日本のハーフパイプの若きエース、青野令が公約通り世界選手権ハーフパイプの王者になった!

日本人初の世界選手権、王者となった青野!

この世界選手権は、スノーボードのオリンピック種目を統括するFISが行うもので、2年に一度のビッグ大会である。つまり、この大会で表彰台に上ることは、オリンピックの扉が開かれ、五輪出場切符がもらえると言ってもいい大会である。

またFIS開催する大会は、一般メディアも報道することから、この大会で活躍すると一躍日本全国の注目を浴びることにもなるのだ。

もちろん、ショーン・ホワイトなどアメリカや北欧の強豪が出ていないこの大会で優勝したからと言って、浮かれる青野ではないだろう。だが、この大会で勝ち、五輪の切符をもぎ取り、自らの環境を良くしていく意味でも勝ったことは大きいだろう。
多くのセンスある選手たちが、なかなか本来の実力の結果を出せない中で、こうして確実に優勝できることは頼もしいし、青野本人にとっても良い自信になったのではないだろうか。

優勝を決めた青野のランは、最初のエアーではどデカくステールフィッシュ、そしてバックサイド540、その後は1080、大得意のバックサイド900とつなげていき、見事に47.3点というハイスコアで優勝!

日本人スノーボード選手が世界選手権で金メダルを獲得したのは初めてのこと。

女子は今季FISワールド杯総合首位、中国の劉佳宇が優勝。
前大会2位で期待された山岡聡子は、残念ながら4位に終わった。
そして、中島志保は5位入賞。

この後、大きな大会としては、来年バンクーバー五輪を見据えたFISワールド杯のバンクーバー大会(2月14日開催)。この大会には、世界の強豪選手も集まる模様で、まさにここに五輪前哨戦を見せることになるだろう。もちろん、この大会にはdmkが総力を結集した取材し、速報をお届けする予定なので、どうぞお楽しみに!

World Snowboard Championships
Korea-Gangwon 

Men HP Results
1 Ryoh Aono (JPN)
2 Jeff Batchelor (CAN)
3 Mathieu Crepel (FRA)
13 Kohhei Kudoh (JPN)
14 Kohdai Watanabe (JPN)
52 Takahiro Ishihara (JPN)

Women HP Results
1 Jiayu Liu (CHN)
2 Holly Crawford (AUS)
3 Paulina Ligocka (POL)
4 Soko Yamaoka (JPN)
5 Shiho Nakashima (JPN)
8 Rana Okada (JPN)
38 Yuki Furihata (JPN)


http://www.fis-ski.com/