錯覚レールに挑むジミー

3

ジミー&トミーの続編!?いや、今日はトミーくん、ちょっとお休みというか、撮影に参加できなったので、ジミーくんオンリーなんです。ジミーはブラッコム・パーク名物、錯覚レールに挑んだんだよ。

この錯覚レールって何かというと、レールに入ると真っ直ぐに見えるんだけど、横から見るとまるでレールが向こう側に倒れているように見えるというもの。不思議でしょ!

(写真左、真っ直ぐなレールに見える。写真右、だけど横から見ると向こう側に倒れて見えるんだ。)

だけど、今日のジミーくんはこれだけでは終わらなかった。
先日も挑んだぶら下がりアイテムに再度トライ。見事にインディで決めながらアイテムに当て込んだよ。

そして最後は、さらに錯覚でなく本当に斜めってるレールをバックボードでスタイリッシュに擦り抜けてみせた。

ところで、ブラッコム・クローズまであと3日!
最終日、月曜日に日本に帰るジミーだけど、最後の日曜日まで張り切って滑るとのこと。
もしかしたら、もう一日レポートをアップできるかも。
 

写真プレゼントします!
このレポート記事『錯覚レールに挑むジミー』に掲載された写真、壁紙など個人で使用したいというdmkクラブ会員かウエブ会員の方に無料で差し上げます。
ほしい!という方、ぜひご連絡ください。大きなサイズのデータ写真を送ります。
e-mail: fusaki@dmksnowboard

無料で入れるdmkウエブ会員ご登録ページは以下から。
http://www.dmksnowboard.com/club/form/webmember/web_form.html

 


 http://www.whistlerblackcomb.com/