角野友基がW杯予選で1位通過!

チェコ・スピンドレルブムリンで開催されているFISワールドカップで、角野友基が見事、2組1位で決勝に進んだ。

日本を代表するスノーボーダー選手団を形成しているSAJでは、現在のところスロープスタイルのチームやコーチもいない状況だが、ここで角野友基が優勝することになれば、一気に機運は高まりチーム作りのきっかけになる可能性も!?

男子では、トースタイン・ホグモ(予選2位)、セバスチャン・トータント(予選3位)通過。

注:男子は4組まであるので、予選2位なら現在5番目から8番目の位置。

なおその他、日本勢では石田貴博が4組7位で準決勝へ。

高橋龍正(11位)、石川敦士 (16位)、上村好太郎(25位)

女子の日本勢は全員予選落ちだった。


http://www.fissnowboard.com/