男子ダイキ3位、女子山岡2位!

FIS WORLD CUP スイス大会Halfpipe速報

今シーズン最初のFISのW杯がスイス・サースフェイで行われた。そこで五輪出場を逃したダイキこと村上大輔が3位に入賞!関係者から「ダイキはあの悔しさをバネに練習し調子を上げている」とのコメントがあったように、見事に活躍した。
若手有望株の青野 令は、予選ギリギでリ通過できない13位だった。決勝に行っていたら弾けた滑りが期待できるだけに残念な結果。

女子では安定した実力を発揮する山岡聡子が2位に入った。予選ヒート1では5位通過だったが、決勝でしっかりとその実力を見せた。ワールドカップのランキングで常に上位を行く山岡は2位に入ったことで、いきなり800ポイントを獲得。幸先の良い初戦となった。
女子優勝は銀メダリストのグレッチェン・ビューラーだった。

なお、スイス・サースフェイのハーフパイプ大会は2戦予定されていて、明後日にも行われる。実力者の國母和宏が表彰台のてっぺんに乗れるかも注目される。

Men’s Halfpipe Results
1 Scott Lago (USA)
2 Markus Malin (FIN)
3 Daisuke Murakami (JPN)

11 Kazuhiro Kokubo (JPN)
13 Ryoh Aono (JPN)
43 Takahiro Ishihara (JPN)

Women’s Halfpipe Results
1 Gretchen Bleiler (USA)
2 Soko Yamaoka (JPN)
3 Manuela Laura Pesck (SUI)

4 Shiho Nakashima (JPN)
9 Yayoi Tamura (JPN)
14 Naho Mizuki (JPN)
15 Rena Okada (JPN)
16 Maki Mitsui (JPN)
29 Rika Hatta (JPN)


http://www.fis-ski.com/