正式決定!SIMON SAYS CONTEST in Snova Shin-Yokohama

NomisがプレゼンツするSIMON SAYS CONTEST in Snova Shin-Yokohamaが正式に決定!

開催日は、9月12日(日)。
開催時間は、15:00~17:00。

ゲスト・ライダーに壁田竜一とロッキー(石原寛規)。またスノーヴァのライダー、廣橋央人も来場する予定。さらに脅威の14歳、角野友基も乱入する!

当日は、パイプの一番下の部分にNomisテント設置。そこでサイン会も開催!
ただし、サイン会に参加できるのは、出場者のみ。また、プレゼントが当たるのも出場者のみ。

この大会は、大会というよりも楽しいお祭りのようなもの。ともかくジブ・アイテムに入ったことがない初心者、また自信のないガールズやキッズも参加してほしいのだ。何かアクシデントで豪快な転倒してしまったり、「おお、頑張っているぞ!」ということが伝わった選手には、実力関係なくプレゼントをもらえるチャンスあり。もちろん腕自慢の方もウエルカム!この大会の模様は、世界のNomisサイトでも紹介されるので、あなたのライディング姿が披露されるかも!?

参加した方には、カベちゃん(壁田竜一)、ロッキーからワンポイント・アドバイスも。
また、この機会にぜひシモンにも質問してみようよ。英語が苦手な人には、Nomisディスリビューターのフサキ父さんもヘルプするからね。

参加費用は、無料だ。
しかし、SNOVA新横浜の滑走券が必要になるぞ。オススメの滑走券は、4時間券だ。まだ室内ゲレンデで滑ったことがないという方も、このイベントの機会にぜひ体験してみては、どうだろう?

SNOVA新横浜までの行き方やくわしいことは、以下のサイトでチェックしよう。
http://www.snovashinyoko.co.jp/

SIMON SAYS CONTEST ルール
シモンが言ったトリックをメイクし続けることで勝ち残れる。
最初は、アイテムをストレートに滑るだけの50-50が定番。その次には最もシンプルでイージーなボードスライド、そしてだんだんと難しいトリックになっていく。
その技がメイクしたか、どうかはシモンのジャッジメントによる。
残念ながらメイクしていないという判断の選手には、「ソーリー、ユーアー・アウト!」なんて勧告されてしまう。
メイクったかなあ、というギリギリの時には、やさしいシモンは比較的に合格を与える。特にキッズやガールズにはやさしい傾向。
実力者でもやさしいトリックでミスることもあるため、意外な選手が優勝するかも!?

レールジャムも開催だ!
SIMON SAYS CONTESTだけでなく、決められた時間内にご自慢のトリックを争うレールジャムも行う予定だ。
うまい人には、チーム・マネージャー、アンドレ・チェンバレンからスカウト受けてしまうかも!?
この大会も単にうまいだけでなく、下手でも楽しんでいる人にプレゼント当たるチャンスあり。

シモンへの質問を募集開始!
シモンが日本滞在中にインタビューを行うよ。
そこで、みんながシモンに質問したいということを、ぜひ教えてほしい。
e-mail: fusaki@dmksnowboard.com(質問送り先)

インタビューは、dmkサイトでアップするぞ。

Nomisお問い合わせ先
(株)フィールドゲート
ディーエムケー・グローバル事業部
Tel: 03-5825-8187
e-mail: info@nomisdesign.jp


http://www.nomisdesign.com