次回FISワールド杯はスイスで10月29日

週末チリのワールドカップのハーフパイプ種目がキャンセルになったのは、やはり雪不足からだった。今年は南半球は雪が多いという情報を得ていたが、それはニュージーランドなどでチリには及ばなかったようで残念。また、次回のFISワールド杯はスイスSaas-feeで10月29日に行われる。メダルが期待される日本のハーフパイプ選手は、今月末から国内にある室内練習場で合宿を行うようだ。