時は来た!Nomisマット社長が加速宣言

ブランド創設以来、急激にブランドを成長させてネクスト・ブランド(次に来るブランド)と言われ続けて来たNomisが遂に本格的メジャー昇格を目指すことになった!今週ラスベガスで開催された来夏モデルを話し合われるセールスミーティングで、Nomis創設者のマット・チェンバレン代表が「時は来た!」と宣言。その気になる内容とは?

マット代表が「時は来た!」と宣言。

Nomisのキーワードは、創立以来変わらない。
LISTEN(聞く)、SUPPORT(支える)、CONNECT(つなぐ)だ。

ライダーから一般ユーザーまでの意見を聞き、それを商品にして、ライダーの気持ちに応える(支える)。その結果、発信者であるチェンバレン兄弟から、ライダー、ユーザーなど、Nomisに関わる人々がつながるということだ。

Nomisは新しいファッション・センスを次々にスノーボード市場に注入して歴史を持つ。
丈の長いXLTのシャツをリリースさせ、充電式のヒートで温かくなるフーディを最初に作ったのもNomisだ。
今季は、SAG-OUTという腰履きをチャックで可能にする新システムのパンツもリリース。これも新たな歴史のページとなることだろう。

これまでのNomisは、コア層を中心に支持されて来た背景がある。
特に2004年までは圧倒的なコア層の支持で、ブランドが成り立って来た。そして、今、だんだんと一般的なライフスタイル層もNomisを支持してくれるようになった。
Nomisはこの流れをさらに加速させ、コア層をこれまで通りキープしつつ、よりライフスタイル層にアプローチしていく。

急激にブランドを成長させて来て、これまでできなかったこともあったが、今、準備は整った。
昨今、スノーボード市場は、軒並み前年比20%ダウン、30%ダウンという声が叫ばれる悲観的な嵐の中、Nomisは逆にムービング・フォワード(さらなる前進)させる。

今季は、北米3大誌、トランス誌、スノーボーダー誌、スノーボード・カナダ誌に毎号、Nomisの広告が掲載。
これまでほぼ専門誌への広告の掲載が無だったNomisだけに、これは大きな変化だ。

さらにNomisのwebサイトでは、12種類ものコマーシャル動画を流す。

ライダーもよりライフスタイル層を巻き込めやすくするために、大会で勝てるライダーが加わった。
バンクーバー五輪に行き、カナダで最も美しいライダーと言われるサラ・コーネルや、ウィスラーの春大会グレネード・ゲーム王者のジョーダン・フィリップなど。

そして来季の春夏モデルから待望のLサイズのロング丈も登場!これまでトール・サイズを着たかったけど太くて着れなかったという人でもLサイズの幅で長い丈を楽しむことができるようなる。

日本でもマット代表の意向を受け、すでに新しい動きが始まったところだ。

ライフユーザー層へのアピールのため、FINE誌への広告掲載。
スノーボードという世界から、より多くの一般の人たちまで影響を及ぼすことができる新しいライダーの獲得。
夏のスノーボード・シーンを盛り上げるジブ・ビーチの協賛。
そして、この秋、初めて日本のインドアで開催されるNomisシモン・コンテスト(Simon Says Contest)など、カナダ本社と協力して日本の市場を熱くしていく。

2010年、夏。
Nomisの新たな旅が始まった。

 

日本代理店社長ムラッチョとマット代表が強力タッグ。(左上)
来夏からXLのTALLサイズに加え、LサイズのTALLも加わった。Nomisファン待望のサイズが実現!(中上)
オシャレな大人の方には千鳥越しシャツ。(右上)
水着は、フィット感抜群のストレッチング素材に。(左中)
Nomisユーザーからデザイン・コンテストで選ばれたパックマンTシャツ。(中中)
デザイナーのジェシーが世界一カッコいいと誇るデニム柄ショートパンツ。(右中)
Nomis定番人気のOGデザインのTシャツ。(左下)
よりNBA風でカッコ良くなったバスケットボール・タンクトップ。(中下)
ガールズ・コレクションもますますパワーアップ!(右下)

Nomisお問い合わせ先
(株)フィールドゲート
ディーエムケー・グローバル事業部
Tel: 03-5825-8187
e-mail: info@nomisdesign.jp


http://www.nomisdesign.com