日本男子6人決勝へ、NZ Open HPセミファイ結果

10
日本勢に期待が掛かるBurton NewZealand Openハーフパイプのセミファイナル。
男子では、6人もの選手がトップ16位入りして決勝まで駒を進めた。
日本人最高位は村上大輔で、高さあるルーティ^ンでキャブ720からフロント900、最後にはバックサイド540を決めた。
 
男子でトップ通過は、地元ニュージーランドのミッチ・ブラウン。グローバル・レベルのライダー誕生に大いに盛り上がった。果たして初のビッグ大会で、表彰台に乗れるか注目される。
 

世界の強豪相手にキウイ・ライダーがトップ通過!

女子は山岡そうこが3位に。表彰台はもちろん優勝の期待が掛かる。

 
Burton NewZealnd Open 2007
HP Semi-Finals Men
1 Mitch Brown NZE
2 Daisuke Murakami JPN
3 Christian Haller SUI
4 Kokubo Kazuhiro JPN
5 Scotty Lago USA
6 Ryo Aono JPN
7 Rikuya Narita JPN
8 Justin Lamoureux CAN
9 Kodai Watanabe JPN
10 Louri Podladtchikov RUS
11 Zak Stone CAN
12 Mason Aguirre USA
13 Louie Vito USA
14 Kazumi Fujita JPN
15 Rolf Feldmann SUI
16 Gary Zebroeski FRA

男子のさらにくわしい結果は以下のページからどうぞ

http://www.boarderzone.com/nzopen/pdfs/Result_HP_Semi-Finals_Men.pdf
 
HP Semi-Finals Women
1 Kelly Clark USA
2 Torah Bright AUS
3 Soko Yamaoka JPN
4 Kendall Brown NZE
5 Juliane Bray NZE
6 Manuela Laura Pesko SUI
7 Srah Conrad CAN
8 Elizabeth Beerman USA

女子のさらにくわしい結果は以下のページからどうぞ