日本人アマネ作品がSuperpark Showdownに出場!

カリフォルニアを中心にフィルム&編集活動を続ける日本人の大田アマネ氏の映像作品が、Superpark Showdownに出場した!

このイベントは、Gaterade主催によるもので、出場できるカメラマン、フィルムメーカーはアメリカを代表する16社のみ。期間中に撮影した映像を編集し、それをSnowboarder Magazineのwebサイト上で読者投票して勝者を決めていくというもの。

この中において、日本人でしかも個人名AMANE OHTAで参加できるのは異例で快挙!アマネと一回戦の相手は、なんと大手フィルムのVIDEOGRASSだ。
みんなで投票して応援しよう!

以下、アマネ氏の作品映像とメッセージ。

今年もSuperpark の映像をSnowboarder Mag のサイトで使っていただくことになりました。

14回目となるスーパーパークは、4日間の撮影のためにマンモスのコースをクローズし、関係者以外完全シャットアウトで 世界から集まった約100人の招待ライダーのために作られたパークです。
そして多くのカメラマン フィルマーが集結、世界中に写真、映像を配信しています。
アイテムはファンライドできる小さいものから、30メートルのギャップジャンプ、ボトムまで10メートル以上のクォーターパイプ。20メートルの2連ギャップジャンプ等、本当にスキルのあるライダーしか入れないようなアイテムが、リフト1本分4コースいたるところに作られています。

そして今回からフィルムメーカー16社(カメラマン)がによるトーナメント形式によるコンテストがGaterade主催で行われます。
各週ごとに新しい2作品が発表され、投票によって勝ち上がっていき優勝者(プロダクション)には賞金$5000がもらえます。
TJ シュナイダーのSNOWBOARD REALMS、THINK THANK、MAMOTHのDVDを作っているPLAY BIG、VIDEOGRASS等大手プロダクションや有名ライダーが、このコンテストのために作成した他では見ることのできない作品を紹介しています。
多くのプロダクションが限られた場所からの撮影をしていて、同じような撮り方ではおもしろみに欠けると考え
小型の特殊カメラで撮影しています。
TJシュナイダー、standard filmのフィルマーに興味を持ってもらい映像を渡してあり、そちらのDVD等でも使ってもらえるかもしれません。

今週で7週目になりますが、遂に僕の作品とVIDEOGRASSの作品の対決になりました。
中井孝治、村上大輔(ダイキ)、村上史行(フミオ)、増田ルイキ、鈴木翔太、石田貴博、そしてマンモスをベースにしていたTeddy Kooも出演。彼は、招待ライダーの中でも許可が下りたライダーのみ挑戦できる30メートルギャップジャンプを果敢に攻めていました。
他にも、VolcomライダーでローカルのTyler Flanagan、ROCKSTARに移籍したChas Guldemond、DCのHalldor Helgason、Jonas Carlson、Standard Filmに出演しているLonnie Kaukといったライダーの映像を中心に構成されています。

少しでも多くの人に見てもらいたい、僕自身と日本人ライダーの活躍を知ってもらえればと思いますので、
このアドレスから投票していただけるとありがたいです。(7月31日まで1日1回できます)

http://fresh.snowboardermag.com/feature/superpark-showdown-videograss-vs-amane-ohta

よろしくお願いします。
Amane Ohta


http://fresh.snowboardermag.com