平野歩夢&小野塚メダル効果!石打に国際基準パイプ建設へ

43

平野歩夢と小野塚彩那(スキー・ハーフパイプ)のメダル獲得効果で地元を動かした!
新潟県の石打丸山スキー場に、国内初の国際基準のハーフパイプ建設計画が持ちあがっている。

news140328b
(石打丸山スキー場に国際基準のハーフパイプ建設計画!)

新聞報道などによると、小野塚彩那は新潟県の泉田知事と石打丸山スキー場で昼食をとった。その時に、「援助していきたい」という声をかけられたとのこと。

日本ではこれまで国際的なサイズのハーフパイプがなかったため、各選手はアメリカのコロラドなどで練習をしないといけなかった。しかし、この話が実現し石打に大きなサイズのパイプができれば、練習環境が整うことになる。
すでに石打丸山スキー場には、ハーフパイプがあり、あとはさらに国際基準に仕上げればOK。2015年度中の完成を目指すことになる。

建設費は、パイプと周辺整備で約1億円も掛かるという。
完成後に国際大会開催などのしっかりした計画があれば、日本スポーツ振興センターの援助の可能性も。