平岡 卓が世界チャンピオンになった!

忘れてはいけない最高名誉な賞があったぞ。
それは、今回、平岡 卓がBURTON US OPENで2位に入ったことで、TTRの2014 World Snowboard Tourのハーフパイプで、見事ツアーチャンピョンとなったということだ!

写真提供:BURTON SNOWBOARD

news140310c

TTRは世界主要のスノーボードの大会の成績を総合で決めるシステムとなっていて、つまりこのツアー王者こそ、そのシーズンの種目別チャンピオンとなっている。

TTRツアーのポイントの決め方を大まかに言うと、その選手が大会での好成績から残した2つから4つの最高得点の平均点から決まってくる。
各大会には、1つ星から6つ星までランキングがあり、星が多いほど得点が高くなる。
今回のUS OPENの場合、1位になれば1000ポイントも獲得できて、平岡は2位に入り、942ポイント獲得した。
この6つ星のランクの大会は、シーズンで開催されるのは以下の5つだけ。
US OPEN、EURO OPEN、X-Games(アメリカとフランス)、AIR & STYLE。

ちなみにアメリカの五輪選考を決める注目されたUSグランプリは5つ星となっている。
5つ星ランクとなると、1位の獲得ポイントは850点で、これは6つ星ランク大会の4位よりも低いポイント数だ。
それだけに、できるだけランクが高い大会に出場し続けてポイントを稼いでいくことが大切。
ただ、やたらに出場するだけでは、ランク採用されるポイント数が高くならないので、ともかくビッグな大会でビッグな結果を残すことが必要。まさにそのシーズン、最もその種目で活躍した選手が、世界チャンピオンになれるというシステムだ。

平岡 卓は、五輪で銅メダルになり世間から大きな注目を浴びる存在となったが、ある意味、このTTRツアー王者の方がスノーボード界としては大きい勲章と言えるだろう。

平岡 卓 2014TTR戦歴
Burton US Open presented: 2位
X-Games: 11位
U.S. Snowboarding Grand Prix: 5位
Burton High Fives presente in NZ: 優勝
X Games Tignes: 3位

news140310d
http://www.worldsnowboardtour.com/