平岡卓、平野歩夢が決勝へ進出!

速報です!

先ほど終わったDEW TOURコロラド大会、男子スーパーパイプで平岡卓、平野歩夢が共に決勝へ進出を決めた!

news141212f

平岡卓は9位通過。平野歩夢は、ギリギリの10位通過。

二人とも持前のテクニックで観客を魅了!クリーンに決めて、なんとか上位を確保。
2本目は、共に転倒し、1本目のランのスコアで決勝進出を決めた。
しかし、彼らの実力で言えば、1、2フィニッシュも夢でない状況だ。

この出場者の中で、誰よりも個性的なスタイルでバックサイド3からスイッチバック3などを決めたダニー・デービスは、ややバランスを崩し21位と大きく出遅れた。
この後、行われる1本だけの敗者復活戦で見事に1位に入れば、決勝へ進出することができる。

以下、ダニー・デービス2本目の動画ページへ。
http://www.dewtour.com/actionsports/event/dew-tour-mountain-championships-breckenridge/video/danny-davis-snowboard

男子1位通過は、アーサーロンゴ。以下、動画ページへ。
http://www.dewtour.com/actionsports/event/dew-tour-mountain-championships-breckenridge/video/arthur-longo-qualifies-1st

また日本勢では、他に子出藤歩夢が13位、工藤工藤洸平が14位に入っている。共にクリーンなランだったが、スコアがもう1つ伸びなかった。
二人は、敗者復活戦に賭ける。

news141212g
(いつものように高さあるバックサイドでストレートのエアーを決めた後は、フロントサイド1080からキャブ1080につなげた平野。セーフティなルーティーンでまずは決勝を確保を狙ったというところか。)