天下のマックダグがwebサイトをリニューアル!

スノーボード最大フィルム・プロダクションズと言われている天下のマックダグ・プロダクションズ(Mack Dawg Productions)がwebサイトをリニューアルさせた。

天下のマックダグがリニューアルした!

リニューアルに伴い新しい映像コンテンツを設けるようだ。これはマックダグ20年間の歴史的な映像を使ったドキュメンタリー・コンテンツで、タイトルは『It’s My Life』。残念ながら、まだこのコンテンツは見ることができないが、近日中にアップされる模様。

また、プロ・スノーボーダーに近づけるためのハウツー・コンテンツもアップさせるとのことだ。

現在アップしているのマックダグのwebサイトでも、撮影状況の裏側、おまけ的な映像を集めた動画コンテンツも観れるし、またMDPとPEOPLEの撮影チームのブログも拝見することができる。

マックダグでは、これまでニュース・コーナーでお知らせして来たように、2つのクルーに分けている。往来からある撮影チームをMDPとし、また2年前からスタートしたPEOPLEチームとしている。
リニューアルしたwebサイトでも、この2つのチームのライダーが誰なのか、わかりやすいように色分けしてある。

MDPの方は、10年前の超ヒット作、Decadeを継続する作品を撮影中。JPウォーカー、ジェレミー・ジョーンズ、デバン・ウォルッシュといった往来のスーパー・スターたちの他、アーロン・ビットナーといった新ヒーローたちが加わったラインナップ。

またPEOPLEにはジョー・セクストンを始めとするイキの良い若手がいて、かなり期待大。

ちなみに毎年売れるのはMDPシリーズだが、北米の業界ではPEOPLEを評価する傾向が強い。出演しているライダーのネームバリューに左右されず、純粋な評価になると「PEOPLEの方が良い」という向きもあるようだ。

1988年にリリースした初のマックダグのスノーボード作品『New Kids On The Twock』から20年の歳月が経った。これを機会に、マックダグは今回のリニューアルでさらなるステップアップを狙っているようだ。


http://www.mackdawgproductions.com/