國母カズがNZ Openで優勝!

國母和宏が、Burton New Zealand Openのハーフパイプで優勝した!

「ただ勝つのではなく、自分でカッコいいと思うスタイルを突きたかった」と、コメントした國母カズは、ジャジングにもその卓越したランが認められて、見事にBurtonオープン選手権の花形競技ハーフパイプ初戦の栄冠を勝ち取った。

國母は、昨シーズン惜しくもオープン選手権のシリーズ1位になれなかったが、今シーズンこそ1位という思いも強いだろう。その意味でも、幸先の良い優勝だったに違いない。

その他の日本勢も大活躍で、ファイナルのトップ6に4人ものライダーを送り込んだ。
今年のXゲームで2位に入り、世界にその名を知らしめた青野令は、セミファイナルでは2位通過し、表彰台に乗れる勢いだった。しかし、最終的には6位。

最終結果で3位に入った村上大輔は、フロントサイド1080テール・グラブでベスト・トリック賞にも輝いた。

ここ最近、世界のハーフパイプ大会でジャパン旋風を巻き起こしているが、その象徴的なシーンが南半球ニュージーランドで現れた格好となった。

女子では、スロープスタイルの女王ジェイミー・アンダーソンが優勝。ジェイミーは、スロープスタイルに続き2冠で、パイプでも強いところを見せた。

さらにくわしい大会結果、写真、映像などは、公式webサイトでチェックしよう!

Men’s Halfpipe Final Results
1 Kazuhiro Kokubo JPN
2 Markus Malin FIN
3 Daisuke Murakami JPN
4 Kazuumi Fujita JPN
5 Ryo Aono JPN

6 Janne Korpi FIN
7 Keito Kumazaki JPN
8 James Hamilton NZE
9 Justin Lamoureux CAN
10 Stephan Maurer SUI
11 Xiaoye Zeng CHN
12 Brennen Swanson USA
13 Luke Mitrani USA
14 Nathan Johnstone AUS
15 Kosuke Hosokawa JPN
16 Olivier Gittler FRA

Women’s Halfpipe Final Results
1 Jamie Anderson  USA
2  Jiayu Liu CHN
3 Kelly Clark USA
4 Shiho Nakashima  JPN
5 Juliane Bray NZE
6 Kendall Brown NZE
7 Soko Yamaoka  JPN
8 Charmaine Ironside  CAN


http://opensnowboarding.com/home.aspx?openid=NZO