吉沢こずもがLanding Headwearのライダーに

dmkで応援している吉沢こずもがLanding Headwearのライダーになった。

こずもが本社お墨付きでランディングのライダーに!

今回のライダー契約では、Landing Headwearの代表であるアレックス氏に直接、映像や写真をチェックしてもらい契約することになった。

日本人では最初のランディングのライダーとなった井上トモもこのように本社直のお墨付きでライダーとなり、これからもLanding Headwearは、このようなグローバル・スタンダード方式を取って行くだろう。

よくあるブランドのように国ごとにライダーを決めるのではなく、単純に世界的に統一して、プロとアマを分かてライダーにしくいくとのことだ。
つまり、Landing Headwearのライダー、イコール、すでにグローバル基準のライダーということになり、そのライダーなりの写真やプロフィールは世界に発信されることになる。

Landing Headwearには、トースタイン・ホグモや、スティーアン・ソールバーグ、ニック・ラッセルなど世界的に注目されつつあるライダーが所属していて、来季はさらに上昇予感が漂うブランド。
主にビーニーが主体だが、来季はフーディやTシャツなどもリリースする予定だ。

吉沢こずもの才能をいち早く発見し、ライダーに引き入れたグローバル・セッション(プロ・ショップ)のオーナーのKJ氏も以下のような喜びのコメントを寄せてくれた。

「LANDING Rider Kozumo Yosizawa、この響きに興奮しています。
それは私が今もっとも憧れ、そして自らも愛用しているLANDINGだからです!
こずもにはもっともっと精進してLANDINGブランドの顔になってほしいと思っている。
練習は嘘をつかないんだから・・・。
こずもおめでとう!」

また、以下は今回、契約することになったこずものコメント。

「今回、Landing headwearのライダーの仲間入りができて、本当に嬉しいです。デザインや豊富なカラー、さらにオシャレなロゴがお気に入りです!!カッコイイ系のウェアーにも、カワイイ系のウェアーにも合わせやすいと思います。
このビーニーで、テンションが上がってさらにスノーボードが楽しめそうです。」

Landing Headwear Riders:
Aaron Breitenbach, Andre Benoit, Anthony Brotto, Austen Cranger, Big Jey, Erik Botner, Cosmo Yoshizawa, Erik Leon, Ethan Morgan, Gerrit, Joey, Le Poulpe, Lucas Wilson, Nick Russel, Pedro, Pierre Delerue, Stian Solberg, Tomo Inoue, Torstein Horgmo


http://landingheadwear.blogspot.com/