全米トランス誌が25周年記念号を発刊!

世界のスノーボード・シーンを牽引して来た、米TransWorld Snowboading誌が25周年を迎え記念号を発刊した。

表紙を飾ったのは、スノーボード界を語る上で欠かせないライダー、クレイグ・ケリー。

世界初のシグネチャー・モデル。
スノーボード界で初めて、フォト・インセンシティブ(※)やビデオ・インデンティブ(※)をもたらした人物。
(※ビデオに出ている出演時間や写真に出ている露出料で契約金をもらうというシステム)

さらには、当時、大会で活躍することがプロであるという流れの中、ビデオに出演し、そこでプロ活動ができる、という今のスノーボード界の主流の動きを作ったライダーだ。

そして何より、あの美しいターンやエアーは、今でも多くのスノーボーダーに影響を与え続けている。まさにスノーボードの神、クレイグ・ケリーは、25周年を飾るにふさわしいライダー。
そんなクレイグを表紙に使うあたり、米トランス誌のセンスを感じる。


http://snowboarding.transworld.net/