元祖ビッグ・エアー大会Air & Styleが復活開催へ

11月29日に開催される予定だった元祖ビッグ・エアー大会『Air & Style(エアー&スタイル)』は、スポンサー撤退問題で突然キャンセルになっていたが、しかし1月31日に聖地オーストリア・インスブルックで復活開催することになった。

聖地インスブルックでエアー&スタイルが復活へ!

1994年から続いているAir & Styleは、会場に観客を45000人も来場させるなど、スノーボード大会の超ビッグ・イベンとして知られている。
しかし、今年は突然、スポンサーの撤退でキャンセルというショッキングな出来事があった。世界不況の波が、スノーボード界にも襲って来ている悲しい出来事の象徴のようなニュースだった。

しかしそんな状況の中、なんとか開催に漕ぎ付けたかった主催者の意思は、一昨年のスポンサーであるBillabongが冠となり、また会場も再びインスブルックに戻すことで開催されることになった!

オーストリアのインスブルックは、1994年から99年まで6年間、そして一昨年の会場にもなっていて、Air & Styleの聖地とも言っていい場所。

すでに16名の選手の招待も決まっており、ヨーロッパのスノーボード・シーンで今季も大きな花火が上がることになった。

以下、注目の16名の選手たち。ゴッド、テリエや16歳の衝撃セブ・トータントなど、これから東京ドームにも参加する注目の選手たちの名もあるぞ。

Peetu Piiroinen (FIN)
Antti Autti (FIN)
Arthur Longo (FRA)
Colin Frei (SUI)
Kim Rune Hansen (NOR)
Risto Mattila (FIN)
Andy Finch (USA)
Terje Haakonsen (NOR)
Manuel Pietropoli (ITA)
Shayne Pospisil (USA)
Werner Stock (AUT)
Peter Konig (AUT)
Christophe Schmidt (GER)
Steve Fisher (USA)
Chad Otterstrom (USA)
Seb Toutant (CAN)


http://www.air-style.com/