佐藤夏生がダブルバックフリップを練習する理由は?

日本を代表する女性スロープスタイル選手の一人と言われながら、来年の五輪に向けて意外と静かに(?)活動を続けている佐藤夏生。
日本でトップのスキルを持つにもかかわらず、なぜかワールドカップにも出場していないし、五輪に向けた大会活動参加が弱いようにも見受けられる。
ブラッコムの巨大ブラックパークでダブルバックフリップを練習し昨今話題となっている彼女だが、ナツキが目指しているのはどうやら世界最高峰レベル大会でのメダル獲得にあるようだ。

昨季世界トップの女子スロープ選手と同じ大会で競った経験から、世界を驚かす圧倒的なレベルがなければオリンピックに出れないと強く感じたナツキは、その「決意」と「覚悟」を持って、ダブルバックフリップなどの難易度高いトリックの練習に励んでいるというワケだ。

メインスポンサーのK2の協力も受けながら、最近地元の後援会ができてサポート体制も徐々にサポート体制は広がっている。しかし、まだまだ世界に行くためには強力な支援が必要だ。

現在ナツキは日本の大会出場&練習を兼ねて日本に一時帰国中。
ぜひとも大会会場に足を運び、その高い志しに声援を送ってほしい。

以下、1月末にアップされたダブルワイルドキャットの練習シーン。今のナツキはさらに進化しているに違いない。

though might as well try it… I was really badly sore the next day.
Thanks Sandbox for protecting my head/brain.
Thanks K2 for making a board that doesn’t break so easily.