今年もウィスラーフィルム制作大会が開催!

8

ウィスラーフィルム制作大会は、TELUS World Ski & Snowboard Festivalの一部に開催されるもので、アーティストにスピード・忍耐力・正確さを問うものだ。撮影・編集・制作は、72時間以内にウィスラ?の半径100km以内で行われなければならない。加えて3分から5分のフィルムに仕上げることが要求される。

72時間のこのコンテストは、ウィスラーの創作エネルギーを常に爆発させる。アーティストが一同に会し、100のチームがこのリゾートに放たれて、制作費を負うことなく、締め切りまで夜遅くまで製作に力を費やすこととなる。

ファイナリストは作品をConference Centreで、2000人の観客に見せるチャンスを与えられる。また、過去5年間の最優秀作品はhttp://www.whistler2007.com/2007/film/index_best.phpで見ることができる。賞品は2000ドルの現金を含む、15000ドル相当のものだ。

このコンテストはプロ、アマチュア、チーム、個人、全ての人に道が開かれている。

イベント製作プロデューサーのリリー・クラークのコメント
「このイベントは成長しつづけている。そしてフィルム製作コンテストとして、国中からプロ・業界関係者を集め、グローバルな評判を上げ続けてきている。」

このコンテストには相当数のエントリーが予想されるため、事前のエントリーを強くお勧めする。エントリーはまだ受け入れ可能だが、保証はない。全てのエントリー者には、TELUS Conference Centreにおいて、4月3日金曜日午前9時からのミーティング参加が義務付けられている。保証されるのは同日10時までのエントリー。ミーティングのあと10時からコンテスト開始だ。詳細は
http://www.whistler2007.com/2007/film/entry.phpまで。

TELUS World Ski & Snowboard FestivalはWatermark Communications、Whistler sports & entertainment marketing companyがスポンサーで、Tourism WhistlerとWhistler Blackcombの共同で催される。北米最大の冬の祭典の12周年を祝して、10日間のスノースポーツ・音楽・芸術・マウンテンライフのイベントが催される。主には、プロによるスキー・スノーボードの大会、最大の野外コンサート、例年のPro PhotographerとこのFilmmaker Showdowns、そしてその他にもたくさんのユニークな芸術・文化の展示など、このイベントは最高の個々がいっぱいの祭典だ。この祭典の詳細はhttp://whistler2007.com/まで。


http://www.whistler2007.com/2007/film/