中井孝治がSalomonへ電撃加入!

これほどの移籍インパクトこれまでなかった!まさに激震だ。なんと中井孝治がライオの熱い説得でBurtonからSalomonへ電撃移籍した。

 

2002年ソルトレイク五輪、2006年トリノ五輪ハーフパイプ代表。世界のフィルム・カンパニーでの撮影など含め、まさに圧倒的な存在感で日本のスノーボード・シーンをリードし続ける男、中井孝治がSalomon Snowboardsチームに加わった。

8月中旬にはニュー・ギアと共にニュージーランドへ出発し、来るべきシーズン向けて始動する。

なお、ウェアーはファミリー・ブランドのBonfire Snowboardingを着用。

本人からのコメント
「自分の想いに共感してくれるライオさんとの熱く、そして未来ある話が決め手でした。この新しい環境で思う存分、自分の可能性にチャレンジしていきたいと思っていますし、コウヘイ(
工藤洸平)やケイト(熊崎圭人)はもちろん、他のチームライダーともコミュニケーションを取って、チームとしても魅せていければと思っています!」

BONFIRE加入へ本人からのコメント
「アメリカらしいアメリカンブランドBONFIRE SNOWBOARDINGの一員になれて嬉しく思います。海外ではよく目にしていたブランドで、これから日本でもさらに広めていけるように滑りで魅せることはもちろん、いろいろおもしろい仕掛けもしていきたいと思います!」
 

 


http://www.salomon.co.jp/snowboard/#/


http://www.bonfiresnow.com/