世界選手権パラレル回転で家根谷依里が6位入賞!

世界選手権のアルペン2種目は、パラレル回転だ。この競技は、前日開催されたパラレル・ジャイアント・スラロームよりももっと旗門間が狭い競技。よりテクニカル系になり、身体が小さい日本人にはチャンスあると言われている。

女子では、家根谷依里が6位に入賞した。
前日、パラレル大回転(PGS)4位の竹内智香は、残念ながら決勝トーナメント1回戦で敗れ13位に終わった。

日本勢男子の最高位は、服部冬樹で21位だった。

World Snowboard Championships
Korea-Gangwon 

Men PSS Results
1 Benjamin Karl (AUT)
2 Sylvain Dufour (FRA)
3 Patrick Bussler (GER)
20 Fuyuki Hattori (JPN)
27 Kohhei Kawaguchi (JPN)
36 Yuuki Nofuji (JPN)
41 Masaki Shiya (JPN)

Women PSS Results
1 Frenzi Maegert-Kohli (SUI)
2 Dorls Guenther (AUT)
3 Ekaterina Tudegesheva (RUS)
6 Eri Yanetani (JPN)
13 Tomoka Takeuchi (JPN)
37 Shohko Miyatake (JPN)
40 Saika Sato (JPN)


http://www.fis-ski.com/