世界で初めてスノーボードのイントラになった人

突然だけど、世界で初めてスノーボードのインストラクターになった人って知っている?

この方が世界初のスノボ・イントラのブルースおじさん。

きっと、ここに紹介するブルースという人が、その人だ。なんと、1982年頃からスノーボードを始めて、すでに85年にはイントラをしていたんだって。本人曰く「オレが世界で初のイントラ」とのこと。

きっかけは、世界で初めてスノーボード・ショップを開いたというケン・アッケンバックと関係ある。ケンは、ご存知、真夏の世界最大キャンプ、Camp Of Championsの代表だ。そのケンから、「スノーボードだけ売っていても広まらないので、スクールをやってほしい。」ということで、最初にカルガリーで始めたんだって。知らなかったなあ。

そんなブルース、今でもイントラの仕事をしていて、今日もdmk代表フサキと共にお仕事に励んでいたのだった。ちなみにフサキとブルースは、91年に共にニュージーランドに渡り、スノーボードした仲でもあるんだよ。あの時、いっしょにdmkステッカーを貼ってブイブイ言わしていたんだ。もちろんブルースは、あの時もイントラをしながら、スノーボードをしていた。

インストラクターが良いと、その習った生徒さんもスノーボードの魅力に惹かれて、一生スノーボーダーになれるよね。だけど、イントラが良い仕事をしないと、その生徒さんが一生スノーボードを嫌いになることだってあるんだ。「こんな痛いこと、二度とやらない!」なんてね。だから、イントラの仕事は大事なんですよ。

全国のイントラの方、世界初のイントラのブルースおじさんも未だに現役で頑張っているのだから、それを見習って多くの人たちにスノーボードの楽しさや魅力を伝えて行きましょう!