レベルストークがヘリスキー会社を買収

カナダBC州にあるレベルストーク・マウンテンリゾート(RMR)がSelkirk Tangiersへリスキー会社を6百万ドルで買収。

これはRMRが、一つでリフト・ヘリ・キャットスキー全てを楽しめるリゾートとなるためにした一段階だ。RMRはこの冬初め頃CAT Powder Skiingの会社(注:圧雪車でバックカントリーに行くスキー、スノーボード)も購入している。

「文字通り、朝起きて玄関をでてすぐそこに、ビレッジからヘリ・キャットスキー・リフトにアクセスできる世界最高のアドベンチャーの世界を楽しめるようになった。」シンプソン財団基礎のリゾート開発業者デンバー会長ドン・シンプソン氏。

1月、シンプソン氏は22百万ドルでLeitner Poma Canada Incからゴンドラと高速クワッドリフトを購入する契約書にサインしたと発表。北米で最長コース1829メートルのコースができることとなる。リフトの建設・据付は先月始まって、8人乗りゴンドラと高速クワッドリフトが来シーズン運営開始となる。

ピーター・シュルネガ?氏(Selkirk Tangiers前オーナー兼経営者)の発言では、彼のエキスパート・ガイドチームは会社に残り、彼自身もへリスキー運営の30年の経験をもってRMRをサポートするとのこと。8千人を越えるヘリ・キャットスキーヤーをこの地域に呼び寄せ、4階建ての建物に相当する40~60フィートの雪で顧客を楽しませるプロ集団だ。

カナダ、特にBC州では最近、バックカントリーに行くツアーがにわかに流行って来ていて、今回の買収もこのようなことが反映されているようだ。


http://www.discoverrevelstoke.com/