マンモスが新高速6人乗りリフトの名前を募集中!

日本人にもシーズン初めやシーズン終わりのゲレンデとして有名なカリフォルニア州のマンモスマウンテン。そこにできる新しい高速6人乗りリフトに関するネーミングの募集だ。

マンモスマウンテンは新しい高速6人乗りリフトを建設中。来季11月に始まるシーズンに向けて用意をしている。この「new Chair 9」(仮称)はマンモスの伝説的なリフトだったダブルチェアにとって替わるもので、建設には6.5百万ドルが掛かっている。

新しいリフトはイーグルロッジ側からドラゴンズバックまで10371フィートの距離を、たったの6分で動く。数百エーカーの中級・上級コースへのアクセスができ、リフトに乗っている時間は半分に短縮される。もともと1969年に建設された古いリフトは、ドラゴンズバックやリコシェットなどの深いパウダーで有名だった。新しいリフトは早くて効率的なサービスを提供、悪天候のなかでも運行が可能になった。

「我々は、この新しいリフトによってコースの使用効率が改良されるのを楽しみにしている。また、このリフトによってもう一方の山へのアクセスももっと便利になる。
混雑している日には、25%のスキー・スノーボーダーがイーグルロッジから滑り始める。我々は、多くの中級・上級スキーヤーが山をすぐに移動するために、このリフトを使うだろうと確信している。」マンモスマウンテン会長兼最高経営責任者ラスティ・グレゴリ?氏

5月中、誰もがhttp://mammothmountain.com/で、このリフトの新しい名前をオンラインコンテストで投稿できる。エントリーは25日までで、メモリアルデーウィークエンドに勝者の発表がある。勝者はマンモスマウンテンギフトパック(リフトチケット他)を受け取ることになる。もし同じ名前が多数の人からあげられた場合は、一番最初にその名前をあげた人が勝者となる。


http://mammothmountain.com/