プロテクター・ショップから装着見本など

14

dmkのショップ・ページの人気商品CCC Design & Hazakプロテクター。お客様からの問い合わせで「どこまでカバーできるのですか?」とご質問をいただいたので、ここにその装着見本をお伝えしよう。

以上を見ていただければおわかりの通り、ほぼ身体の重要部分はカバーしている。補強度が高いことはもちろん、軽さに重点も置いてあるところでは他のブランドに抜きん出ているところだと思われる。CCC Design & Hazakプロテクターは、純粋にスノーボーダーのために型を起こして製作されているからこそ、このようなデザインになっているのだ。


人気モデルの特長とその隠れた用途

ボディ・プロテクター(HB55n):上半身の保護の目的。スノーボーダーがよくやりがちなアバラの骨折からも守る。肩は取り外しが可能で、肩を付けないモデル(HB55)も発売。

ウェスト・プロテクター(HW88):人間は精髄をやってしまうと、大変なことになる。大きいジャンプをしてフラットなところに直接脊髄をぶつけるようなことがあったら、人生を左右しかねない大怪我する可能性もある。その脊髄を守るために誕生したプロテクター。ボーダー・クロスのライダーにも大変人気。

ヒップ・プロテクター(CP100HD):よく理科室にある人間の骨の模型。あれを見れば一目瞭然だが、お尻からの衝撃はモロに、背骨に直結する。そう、お尻を打った場合にはお尻だけでなく、その上にある最も大事な背骨にも関わって来るのである。このヒップ・プロテクターの役割には、よく打つお尻を守るという以上に、その上にある大切な背骨へのクッション代わりになっているのだ。隠されたヒップ・プロテクターの役割、知らなかったでしょ?

ニー・プロテクター(HN99):サポーター代わりにもなるニーのプロテクターは、カジュアルに使える優れたもの。よくヒザ立ちしてお友達を待つ方にも最適。大切なヒザを守るために、永遠のスノーボーダーとなるために、すべてのスノーボーダーに使用してほしいプロテクターだ。

webサイト・ショップの利点!

1)それぞれのお客様のサイズに合わせてジャスト・フィット。
※計り方についてはwebサイト・ショップを参考に。

2)送料負担は1回たったの全国一律525円。
どれほどのオーダーしても送料は全国一律525円。北海道から沖縄まで同じ送料。この送料マイナス分はdmkが負担しております。また31500円以上購入された方は送料無料。
代引きなので、商品の受け取りを確かに確認してから支払い可能。
最近は佐川のe-コレクトで支払い方法も様々あり便利。

3)時間指定もできる
配送の時間指定はもちろん、日付指定もできます。

4)調整は無料
意外に知られていないけど、webサイト・ショップでは調整を無料にしています。但し、材料費、配送代だけは負担していただいています。
例えば、「ベルクロがキツくなったので調整してほしい」という時には無料にて調整。

ところで、CCC Design & Hazakプロテクター、一度購入されると永遠に(?)再度購入されない、という伝説があります。それはなぜか? 山に篭るようなライダーでも2、3シーズン平気で使ってしまう寿命が長い高商品だから。そんな最強、定番CCC Design & Hazakプロテクター、みなさまのオーダーお待ちしております!


http://www.dmksnowboard.com/shop/protecter/index.htm