ビッグ・エアー王マーク・アンドレはケガでAir & Styleを辞退していた

17

TOYOYA Big AirやAir & Styleなど世界が注目するビッグ・エアー大会で優勝を始め、輝かしい成績を残すマーク・アンドレ・ターレ。そのマークが、大きなケガをしていて、Air & Styleを辞退していたことが、昨日、直接本人の電話からわかった。

現在、意気消沈気味のマークだが、今年の春までにはきっと元気な姿が戻って来るに違いない。だけど、昨年のトヨタ・ビッグ・エアー王者は今年の出場微妙。

意気消沈のマークがdmkウィスラー本部に電話をして来た。
「先月、ヨーロッパのイベントで脚部にケガをしてしまった。骨折と捻挫(具体的にどこが骨折でどこが捻挫とは言わなかった)で、今年はまだまだ当分、滑れそうにない。こんな時期にひじょうに残念。だから、Air & Styleも辞退したんだ。MCや大会を盛り上げる解説などのオファーが来ているが、迷っている。ともかく、今はケガを治すことに集中したい。そして、このケガがいつか自分には必要なものだった、つまり何か今後の人生でヒントを与えるような出来事であるということを感じれるようになれた
ら、と願っている」

思い起こせば、ここ2、3年のマークは突っ走っていた。世界で最もスピン数が高いと言われるSWF1260を決め、それを武器に大会では勝ちまくった。また、常にパフォーマンスも忘れずに、大会を盛り上げることを忘れなかった。しかし、マーク自身も感じているように、ちょっと突っ走り過ぎたとも言えないでもない(注:その他のマークのコメントから推測)。ここでじっくり休養を取ることは精神の休養にもなり、今後のさらなるビッグ・エアー王マーク・アンドレ・ターレには必要とも言えるものだろう。
ともかく、マークよ! またあの夜空に舞い上がる華麗でエクサイティングなビッグ・エアーを待っているぞ!!

●ハウツージブDVD浪人3では、マークのカッコいい滑りから日頃のフリーラン・シーンは、もちろん。そ の他、おまけフッテージとして、マークの家で行う秘密トレーニング・シーンも公開します。お楽しみに!