バートンの妻がバートンのCEO(最高責任者)に!

15

 

バートン・スノーボードは、2014年5月から社長を務めるマイク・リー氏に変わり、ジェイク・バートンと共にバートン創始者として知られる妻、ドナ・カーペンター氏をCEO(最高責任者)にすることを発表。そして、長年、バートンのメンバーとして活躍して来たジョン・レーシー氏が、カーペンター氏が行って来たブランド・プレジテントになることを合わせて発表した。

news151227h
(ウーメンパワーで業界活性化にも期待!!)

スノーボード界の父とも言われるジェイク・バートン氏は、精巣腫瘍により経営の第一線から遠ざかっているようだが、今年6月に発表されたリリースでは、かなり回復しているということ。今後もバートン創業者として温かく見守っていくだろう。

スノーボード・ビジネスの世界では、とかく男性が多い社会だが、業界のトップのリーダーが女性に変わったことで、スノーボード全体もウーマン旋風を巻き起こすかも。

 

<BURTONについて>
1977年、ジェイク・バートン・カーペンターはアメリカ・バーモント州のガレージでスノーボード作りを始め、バートンスノーボードを設立。以来、彼の人生はスノーボードに捧げられている。 バートンは、画期的なプロダクトライン、リゾートに対する草の根的努力、そしてトップレベルのチームライダーにより、スノーボードを裏山での遊び道具から、ワールドクラスのスポーツへと成長させることにおいて、極めて重要な役割を果たして来た。 現在バートンは、スノーボードギアとスノーボードライフスタイルに関連する業界トップのプロダクトをデザイン、製造。その中にはスノーボード、バインディング、ブーツ、アウターウェア、レイヤリングなどの他に、通年で活躍するアパレル、パック、バッグやアクセサリーなども含まれている。
アメリカ・バーモント州バーリントンに本社を置き、またオーストリア、日本、オーストラリア、カリフォルニア、カナダ、中国にもオフィスを置いている。
www.burton.com