バンクーバーW杯クロス日本勢は予選で敗退

昨日、カナダ・バンクーバー近郊のサイプレスマウンテンで開催されたスノーボード・クロスは、男女共に決勝に残れる選手はナシ。残念ながら日本勢はすべて予選敗退となった。

期待された藤森由香は、トップから7秒近く遅れで17位。土井奈津子も22位に終わった。

男子では、千村格がトップから5秒22差の53位、高橋翔は58位だった。

本日、男子トップ32名、女子トップ16名による決勝ヒートが行われる。


http://www.fis-ski.com/