トモとこずもが来季Landing Headwearカタログにライダー覧で登場!

dmkで応援している井上トモと、吉沢こずもが来季に向けてリリースされるLanding Headwearカタログのライダー覧で登場することになった!

来季ランディングにトモとこずもがライダー覧で登場!

まだまだライダーとしてはこれから、というトモとこずもが、世界中でリリースされるランディングの来季カタログに名前を登場させることは大きな快挙だろう。

これまで3年間は、まさに試運転で地道に活動して来たLanding Headwearだが、今年はヨーロッパのISPO展示会から、世界の展示会へ出展し、来季に向けて本格的にグローバル・デビューを果たす。

アイテムの方も、ヘッドウェアーが主力ながら、これまでのビーニー一辺倒からTシャツやフーディーなども出すことになった。

今年、世界中で人気が上昇したストライプのビーニーも、さらに充実したカラー展開になり、来季はもっと人気が広がりそうだ。

以下、Landing Headwearのディストリビューターで、トモ&こずものライダーに一役買ったフサキからのコメント文。

「トモとコズモが、小さいながらも世界で展開しているブランドのライダーになることができて、とても嬉しいです!
ライダーの選考は、本社のアレックス代表が直接、彼らの写真や映像を見て、決めてくれました。

他のメンバーを見ると、トースタインがいなくなって、やはりビッグになりDCとの契約絡みもあって、難しくなってしまったのかな、と思うけど・・・、考えてみればステップチャイルド初期のアンドレアス・ウィッグや、Nomis初期のラウリ・ヘイスカリのように、何か熱い思いを感じて、このブランドに参加してくれたんだな、ということがわかるので、このことをポジティブにとらえています。

これからこのブランドの看板になるのは、シグネチャーを出すスティーアン・ソールドバーグ、ルーカス・ウィルソンなど。
その他、ニック・ラッセルや、ウィスラーでも尊敬されているライダーのアンドレ・ベノワやラスティなどもいて楽しみです。

まだまだ世界的には名の知れていない若いライダーばかりかもしれないけど、何かやらかしてくれそうな元気で熱いメンバーを揃えてくれました。

ヨーロッパを拠点に、世界中のライダーを調査して、獲得して来たアレックスの手腕には頭が下がるし、トモとこずもの魅力を感じて、ライダーにしてくれたことに対して、とても感謝しています。

縁あって、日本人では最初に僕にアプローチしてくれたブランドなので、このブランドに関しては、ある程度、自分の信じたことをおもいきってやっていきたいと考えています。

徐々にだけど、多くの人に深く好かれていくように努力していきますので、どうぞよろしくお願いします。」

The Team
International Team
Stian Solberg, Jonah Owen, Lucas Wilson, Austen Granger, Marc Swoboda, Knut Eliassen, Andrew Brewer, Nick Russell, Johnny Lazzareschi, Margot Rozies, Rusty Ockenden, Erik Botner, Skylar Thornton, Pierre Rue

AMS
Ole Scheie, Julien Rochette, Erik Leon, Kyle Schafer, Chris Johnston, TJ Schau, Julien Cave, Benoit Thomas-Javid, Sabrina Kuzar, Yrwan"Golden"Garcia Leal, Troy Erickson, Andre Benoit, Jon Versteeg, Ethan Morgan, Martin Ciszek, Oliver Mondino, Tomo Inoue, Cosmo Yoshizawa, Anthony Brotto, Randolphe "Randy"Dutrieux, Jerome Lafargue, Alcia Bonnaud

Skate
Lucas Puig, JP avezac, Guillaumme Dauriac, Amin, Romain Jorda


http://landingheadwear.blogspot.com